ピクシブ百科事典

リーゼロッテ・アッヒェンバッハ

りーぜろってあっひぇんばっは

リーゼロッテ・アッヒェンバッハとは、2D格闘ゲーム『アルカナハート』の登場人物。
目次[非表示]

タグとしてはリーゼもしくはリーゼロッテが用いられる。

プロフィール

格闘スタイル緋目の人形遣い
武器名エルフリーデ
契約アルカナ『闇』のアルカナ:ギーァ
国籍ドイツ (※)
誕生日10月4日 (天使の日)
星座てんびん座
年齢10歳
身長114cm
体重19kg
スリーサイズB56:W51:H59
血液型AB型(Rh-)
好きなものしっとり目のクッキー
苦手なもの不味いもの全般
趣味旅行
特技ヨーロッパ主要国の大体の言葉を話せる
家族構成姉 (両親とは死別)
得意な科目なし
苦手な科目なし
所属なし
キャッチコピー「闇に彷徨う緋目の人形遣い」
CV本多陽子
※戸籍上は、リーゼは死亡している。よって、パスポートは偽造品である。


概要

外観は冷めた目をしたアルビノゴスロリ幼女
その正体は『緋目の人形遣い』の二つ名で知られる裏社会では有名な暗殺者である。
足のない木製の人形『エルフリーデ・アッヒェンバッハ』(リーゼは『お姉ちゃん』と呼んでいる)を持ち歩いているが、
この人形はリーゼの『別人格』によって自律的に動き、鋭い爪で対象を斬り刻む。
またリーゼの影に潜むアルカナ・ギーァも同時に行使し、三位一体での攻撃を主とする(ゲーム内でも同様)。
常に無表情で、相手の本心を見透かしたような物言いをよく使う。
対戦に負けた相手を見下し、小馬鹿にしたような勝利セリフも特徴のひとつである。
そんな無慈悲で冷酷な性格だが、時にジョークを効かせたお茶目なセリフを吐いたり、
好意を寄せる(数少ない)相手には妙に甘えたり(サイドストーリにて任務より喫茶あいのの新メニューを優先するほど)、妙にノリノリだったりするのは10歳の少女の名残か。
暗殺者なのに3ではブログ開設までしている(勝利時に更新する様子を見せる)。

ちなみに(外見と実年齢が一致しない人造人間の美凰を除けば)初代では最年少であった。
が、2でドロシー・オルブライト(9)に最年少記録を抜かれ、
3に至っては脅威の新人・えこ(5)が登場してしまった所為で『ロリキャラ』の地位はもはや危うい。

エルフリーデ疑惑

初代での設定上、リーゼの姉=エルフリーデ・アッヒェンバッハは死亡してリーゼの別人格となったとされていたが、
2で登場したゼニア・ヴァロフに以下のような、リーゼとの共通点が存在している:

  1. 血液型がAB Rh-であること(AB Rh-の血液型を持つものはそうそういない)
  2. その上で両者とも銀髪に赤眼であること
  3. クッキー(リーゼの好物であり、ゼニアの趣味はクッキーを焼くことである)
  4. 技名が『日本語+母国語』の組み合わせ(ゼニア曰く「昔、誰かと言葉遊びをしていた気がする。その感覚に近い」)
  5. 辛辣な物言い(ゼニアは軍人としての厳しさから来ているかもしれないが)

その上、初代では『姉は死亡している』と記述されていたが2以降は『姉は行方不明』と言う記述に変わった事と、両者が『記憶喪失』と言う設定であることが決め手となり、
『ゼニア・ヴァロフ=エルフリーデ・アッヒェンバッハ』ではないかという疑惑が持ち上がった。

そして3のリーゼのエンディング他諸々によりこの仮説は99%確定した(但し、ゼニアは未だその記憶は蘇っていない)。
しかし初代や漫画版のエンディングより、これによりリーゼには『お姉ちゃん』が3人もいることになってしまった。
(ゲーム中で人形を、2以降ゼニアを、そして極まれにはぁとを『お姉ちゃん』と呼称する)

関連タグ

アルカナハート

関連キャラ

愛乃はぁと(初代のターゲット→お姉ちゃん、彼女の喫茶店の常連) 廿楽冴姫(はぁとと三角関係?)
美凰(明芳を連れて行った為追われる) ミルドレッド・アヴァロン(初代のクライアント→裏切る)
ゼニア・ヴァロフ(実の姉) ドロシー・オルブライト(人形に内蔵された宝石を狙われる)
ヴァイスシャルラッハロート(ドレクスラー機関つながり)

属性

幼女 ゴスロリ 人形 アルビノ 銀髪 ヤンデレ アサシン

pixivに投稿された作品 pixivで「リーゼロッテ・アッヒェンバッハ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 866740

コメント