ピクシブ百科事典

クラリーチェ・ディ・ランツァ

くらりーちぇでぃらんつぁ

『アルカナハート』の登場人物。ペトラの補佐役で友人の一人。
目次[非表示]

プロフィール

格闘スタイル本能
国籍ヴァチカン
現住所千代田区神田駿河台 アルテダ聖霊堂
誕生日5月12日(ナイチンゲール・デー)
星座おひつじ座
年齢不明
身長162cm
体重53kg
スリーサイズB87:W58:H89
血液型O型(に相当する)
家族構成不明
好きなもの焦げたアンパン
得意な科目悪魔学
苦手な科目人間社会の一般常識
所属(学年、部活)西欧聖霊庁対策実行本部特務1課→西欧聖霊庁ローゼンベルク支部対策実行本部 特務一課
キャッチコピー「人化の罪を負いし魔界公女」
CV大原さやか


概要

「2」から登場する魔族の公女。愛称は「クラリス」。
つねに微笑を浮かべ、目も笑ってはいるがおおらかな表情の下に腹黒い本性を隠し持つ。
魔界でも上流階級に属するがリリカ・フェルフネロフの父親の影響を受け、彼女も人間界を訪れるようになる。
魔族であるという理由から西欧聖霊庁に狙われ、彼らが差し向けたエルザ・ラ・コンティと戦うことになる。
この時の戦いで互いの命に危険が訪れた折、それぞれ「罪」と「罰」を司るアルカナと契約し「罪と罰」を背負うことで生き永らえた。
その代償としてクラリーチェは物質体に縛られ、魔界・聖霊界を行き来することが出来なくなってしまった。

その後、西欧聖霊丁の組織に組み込まれることとなり、普段はヴァチカン市国の教会で奉仕活動を行いつつ、聖霊界絡みの事変があるとその地に派遣される。
「2」ではペトラ・ヨハンナ・ラーゲルクヴィストの補佐役として来日する。

エルザとはかつて死闘を繰り広げた仲だが、現在は親友同士である。
エルザはクラリーチェを信頼できる戦友と捉えているが、クラリーチェのほうはそれ以上の感情も抱いているらしく、エルザが春日舞織と親しくした際にはやきもちをやいていた。
ゲーム中のアーケードモードでもエルザを撃破した後にクラリーチェと戦うと普段の微笑をかなぐり捨てて襲い掛かってくる。

格闘スタイルが「本能」である他の格ゲーキャラとしてKOFシリーズの八神庵がいる。
爪で引っかくような攻撃方法を持つ点も共通している。

背負いし罪の贖い



契約アルカナは「罪のアルカナ サルヴァーチ」
エルザと契約した「罰のアルカナ カシマール」とは対なる存在。
この二体のアルカナは「この世の咎を浄化する」ことを目的としている。


関連イラスト

アーメン
あらあらうふふ
クラリーチェ書いたんじゃよ(オホツチなし)
あらあらうふふ
クラリーチェさんが遊んでくれる様です
まずは落ち着きましょう、ですわ
クラリス
アルカナ2再燃!…するか?



関連タグ

アルカナハート シスター 糸目
アリシア・フローレンス(中の人つながり)

pixivに投稿された作品 pixivで「クラリーチェ・ディ・ランツァ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 227044

コメント