ピクシブ百科事典

概要

ピクミン2のチャレンジモードで全ステージをノーミスでクリアすると「おまけ」で見られるようになる隠しムービーで、ルーイが今回の事件の真相を語るというものである。







以下ネタバレ注意!




















そもそもすべての始まりはルーイがゴールデンピクピクニンジンを宇宙ウサギに食い荒らされたことでホコタテ運送が多額の借金を抱えてしまい倒産寸前になってしまったというものであった。
しかしゲーム中社長はメールで「本当にあれは事故だったのだろうか」「かれこれ50年運送業をやっているが、あの航路は今まで一度も宇宙ウサギが出たことのない絶対安全な航路だったはずなのに本当に不思議だ」と語っており、社長も彼の発言に違和感を感じていたようであった。
それもそのはず、ゴールデンピクピクニンジンを食い荒らした犯人は宇宙ウサギではない。ルーイ自身だったのだ。
ルーイは社長から与えられた初任務で取引先であろうどこかの星にゴールデンピクピクニンジンを運んでいた。しかし、尋常ではない食欲を持つ彼は途中で我慢ができなくなり、客の品である食べ物をすべて平らげてしまうという暴挙に出る。
ルーイメモによって記されている「原生生物の食べ方」に代表されるように彼の食欲は尋常ではないようであり、ゴールデンピクピクニンジンもその食欲のもとに食べられた、というわけである。

そしてホコタテ星に帰った彼は、それを悪びれる様子もなく社長に「宇宙ウサギに襲われた」と虚偽の報告をした。結果ホコタテ運送は10100ポコという莫大な借金を抱え、社長が借金取りから逃れるべくホームレスに身をやつす事になったのも、オリマーが三度あの星に向かう事になったのもドルフィン号(家族からのプレゼントや全財産もろとも)が売り飛ばされる羽目になってしまったのも、全ての元凶が彼というわけである。宇宙ウサギもとんだ濡れ衣を被せられたもである。

また、夢の穴で『ヘラクレスオオヨロヒグモ』に取り込まれたとされているルーイであるが、その実を乗っ取って操っていた。ラストボス戦はルーイがオリマーと社長をピクミンもろとも殺害しようと襲って来たというわけであるが、ヘラクレスオオヨロヒグモを操りオリマー達を殺害しようとした動機は結局最後まで謎。諸説ありだが置いてけぼりを食らった逆恨みからオリマー達を攻撃していたもしくは食べたことがバレるのが怖いので帰りたくないからやったという可能性があるとされる。

……ということで任天堂キャラクターでも歴代最悪と呼ぶべき屑なキャラクターのひとりである。これを見たプレイヤーからのルーイに対する評価は更によろしくないものとなってしまったが、これだけの大事を起こせばさすがに反省の一つはするであろうと思われていた。

……が、次回作にて彼はまたも騒動を引き起こす。

詳しくはコチラ(親記事)を………(ピクミン3のネタバレ注意!!)

関連タグ

ピクミン
キャプテン・オリマー
ルーイ(ピクミン)
全ての元凶
黒い任天堂
吐き気を催す邪悪

関連記事

親記事

ルーイ(ピクミン) ぴくみんのるーい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ルーイの秘密」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1837

コメント