ピクシブ百科事典

レクサス・CT

れくさすしーてぃー

レクサスブランドで販売されるハッチバック

2011年1月販売開始。レクサスブランドの中では最もサイズが小さく、価格も低く抑えられており(383万円~)、エントリーモデルとして位置づけられているハイブリッド車。ラインナップはCT200hのみで、指定燃料はレギュラーガソリン。

駆動系は2ZR-FXEエンジン(1.8リッタークラス)と3JM交流同期モーターを組み合わせており、これは3代目プリウスと共通するものである。ただし6段変速が可能なマニュアルシフトゲートとパドルシフトを装備している点がプリウスと異なる。

ノーマル・エコ・スポーツの3つのドライブモードが用意されており、スポーツモードを選択するとハイブリッドシステムの駆動電圧が最高650Vまで昇圧し、加速がかなり鋭くなる他、ハイブリッドシステムインジケーターからタコメーターに表示が切り替わる。

関連記事

親記事

レクサス れくさす

兄弟記事

コメント