ピクシブ百科事典

ヴァーダント

ゔぁーだんと

漫画及びアニメ「鉄のラインバレル」に登場するマキナと呼ばれる機動兵器。ファクター(搭乗者)は森次玲二。
目次[非表示]

概要

 JUDAが所有する近接戦闘用のマキナ。カラーリングは青を基調としており、右目に傷がある。背に装備された背部バインダーが特徴で、そのバインダーに主武装である太刀が収められている。バインダーは可動式で、横に広げるとまるで翼の様に見える。
 JUDA特務室室長である森次玲二の実力も合わさり、戦闘能力はJUDA所有のマキナの中でもトップクラスの実力を誇る。主に太刀を使った近接戦闘を得意としているが、背部バインダーを換装する事で、ライフルや大型のレールキャノン、ミサイルポッドなどの中・遠距離戦にも対応出来る。
 原作版やゲームスーパーロボット大戦UXでは量産タイプのヴァーダントも登場。森次機との違いは武装がサブマシンガンと太刀のみという点と、右目に傷が無い点。(森次機の右目が壊れているのは彼をファクターとした際に勝手に彼の右目を治してしまった結果彼にぶん殴られたため)
 …というかそもそもヴァーダントとはロストバレルから続く所謂「バレルシリーズ」と呼ばれる一連の兵器群の最終量産型、要はラインバレルの最終量産仕様。つまりガンダムシリーズで言うところのジムやザクⅡ等に該当する機体であるため正式名称は「量産型ラインバレル」になるはずなので「量産型ヴァーダント」という名称は若干矛盾している事になる。

 スパロボではLで初登場。攻撃力は高いが射程が短い欠点がある。アニメ版なので途中で裏切りイベントがある(それを暗示するかのように最初からある程度改造されている)のだが、弱点の短射程を突かれてボコボコにされてしまう姿が話題となった。
 続くUXでは大型レールキャノンが初期装備となり、ある程度遠距離への対応力を獲得。足回りの良さから味方の牽引を初め、攻防機に優れた性能を発揮する汎用性の高い機体となった。

武装

  • 太刀

 ヴァーダントの主武装。背部バインダーに納められている。森次は背部のバインダーから次々と太刀を取り出し、敵を滅多刺しにしたり二刀持ちで斬り込むといった連続攻撃を披露している。
 ちなみにスーパーロボット大戦UXだとどこから引っ張り出してきたのかジャックが宇宙だろうと海底だろうとヨグ=ソトースの門の向こう側だろうとこの太刀を引っ張り出してブン回してくる。

  • サブマシンガン
 連射製の高い手持ち式のマシンガンで、両手持ちで使用する事が多い。原作版とアニメ版では形状が違っている。
  • 大型レールキャノン
 背部バインダーを大型レールキャノンに換装した状態。高い火力を誇り、中・遠距離戦で使用されている。
  • 連続可変兵装攻撃
 主にスパロボUXなどで必殺技に設定されている攻撃。大型レールキャノンやミサイルで攻撃後、ライフルやサブマシンガンを撃ちながら接近し、太刀で斬り付ける。止めとしてバインダーを広げた後に連続で太刀で敵を突き刺す。
 攻撃開始時と止め演出で森次のカットインがあり、攻撃前に不敵な笑みを浮かべる森次のカットインと、止め時のファクター状態(片目が髪に隠れ、左目が赤い)のカットインは美麗であり、一見の価値はあるかもしれない。

関連イラスト

共に在る
蒼の戦慄


森次とヴァーダント
ヴァーダント





関連タグ

鉄のラインバレル マキナ 森次玲二 スーパーロボット大戦UX

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴァーダント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 119388

コメント