2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ヴィクジュイ

ゔぃくとるとじゅいす

戸塚慶文の漫画「アンデッドアンラック」で、ある男と女のカップリング。
目次[非表示]

※以下、漫画『アンデッドアンラック』の重大なネタバレを含みます。本誌派以外の者(コミックでこれからを楽しみにしている人達)は閲覧注意。
































概要

戸塚慶文の漫画アンデッドアンラックで、主人公のアンディに潜む主人格の男・ヴィクトル組織(ユニオン)の女ボス・ジュイスのカップリング。

本作で特殊な関係を持ち、そして数奇な運命に翻弄されている男女である。

2人の会話

2人の邂逅が初描写された第17話では、敵対したヴィクトルが「やるなジュイス」との対話で、彼女と面識のあるような反応があった。

第18話では、ジュイスも「正義も大志もない者」と彼を知ってるかのような話口をしている。

センシティブな作品


組織の青年・シェンは、ヴィクトルの通称『戦勝の神(ヴィクトール)』としてジュイスは彼の事を知っていたと思っていたが…。

関連項目

アンデッドアンラック アンデラ
NL カップリング

大人の男 / 大人の女
ヴィクトル ジュイス

世界(アンデラ) 否定者 組織(ユニオン)










































※以下、重大なネタバレを含みます。閲覧注意。

































センシティブな作品


第36話で隕石級の事実が判明し、その説明をするためジュイスは目の前にいる仲間の一人・アンディへ声を掛ける。



アンディ
ん?

右耳のつけねに、ホクロがあるだろう?
は?×2



傍にいた風子が確認すると、それは耳を引っぱっらないと分からない所にホクロがあった。こんな不明慮(分かりにくい所)のホクロを、なぜジュイスが知っているのか・・・というより、どうやって知ったのかして、日本の10代は読者を代表する反応をしてアタフタする(落ち着け 落ち着いてますけどぉ!?)。



一方のアンディは落ち着いた様子で、冷静に「俺の時じゃない」と顔が真っ赤な風子を宥める。
そう。アンディの主人格・ヴィクトルがまだ顕在だった頃にジュイスはホクロを確認したのだと察する。


" …ヴィクトルと随分仲が良かったんだな "
" 昔の話だ "


と、大人の女性として冷静に嘗(かつ)て2人は大人の関係を持っていたと仄めかすジュイス。その時の表情はどこか寂しく儚さはらんでいた…。



後に、多くを語らずともヴィクトルジュイスが相思相愛だが離れ離れの道を歩んでいる、複雑で不協和な大人の関係であると判明する。





ヴィクトルの思い


第46話で壮絶な血みどろの激闘後、ヴィクトルは己を制した2人・アンディ風子との対話に承諾する。それで彼は、風子から以外な「ジュイスさんとは どういったご関係で…」の質問を受ける。相変わらずの固い表情のままジュイスの事や、嘗ての仲間たちと創造主(神)に挑んでいた事を語るヴィクトル

だが何百何千何万何億と年を経て立ち向かっても敗北する不条理な闘いで、今までの自分達では絶対に創造主(神)へ敵わないと悟った。
そしてヴィクトルは創造主(神)との闘いから降りた。
しかしジュイスは創造主(神)との闘いを諦めなかった。

一人の女戦士は、一つ一つ最善手を打てば、いつか創造主(神)の死に近づくと確固な信念を抱いていた。
だからこそ彼氏は、彼女を殺そうと決めた。

その不可解な決意に風子は「なんで そんな…」と問いかけた。
ヴィクトル答え(Answer / アンサーは―




『 惚れた女が苦しむ様を 見たい男がどこにいる 』




それは独りの男が長い年月の間、真摯に抱き続けた真心であった。不均衡な現状に不満足な自分のためではなく、不憫な相手を思い、彼なりの愛情による不幸で哀しい決心であった。

だが気が変わる。
戦神ともいわれた己を制した男女がみせた「魂」からの行動を目の当たりにして、最愛の女性と不和関係の元凶「創造主(神)が難攻不落」へ希望を見出した。これに関しては、目の前にいる2人へ託して、ヴィクトルは一先ず手出しはせず静かに身を引くのだった。

歴戦の戦士であるヴィクトルだが、そんな彼が一人の男として本心を告げた一幕。
そして後に、彼氏の想い人も似たような想いを抱いていた事が判明し、二人の男女はそういうというのが感じられる人物背景があった。

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87473

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました