ピクシブ百科事典

三好舞子

みよしまいこ

三好舞子とは、Pixivユーザーのみらくる☆氏のオリジナルキャラクターである。
目次[非表示]

説明


みらくる☆氏のオリジナルキャラクターで、攻略対象ヒロインの一人。

前作の美緒編の完結から約2週間という早さで、新たに製作を開始したヒロイン攻略第二弾。
ある日突然、主人公の家にやってきた、どこかミステリアスな雰囲気が漂う眼鏡の美人教師である。

プロフィール

身長169cm
B-W-H93-56-80

普段は髪型をポニーテールにしているが、時と場合によって変えている。
学校内では生徒から怖がられていて、裏ではヘビ子というあだ名で呼ばれていた。あまり表情を見せずに仕事をこなしていたが、主人公との出会いをきっかけに少しずつ変化が見え始めるようになっていく。
それまでは、前作のヒロインの美緒だけには笑顔を見せていた模様。前作の中盤あたりから恋の相談に乗っていたらしい。
また、絹枝とは幼馴染であり、お互いを「おキヌ」「マイ」と呼び合う仲である。

そういった仕事ではクールな面を見せているのだが、部屋では下着でうろつくなど、あまり羞恥心を見せない一面もある。
料理や掃除と言った家事などの女子力は壊滅的で、逆に高い家事スキルを持つ主人公に任せっきりだった。
お腹を空かせていることが多く、しかもかなりの量を食べる。また、相当な酒豪で滅多に酔うことはなく、わざと酔った振りをしてこちらを試してくることもある。
その一方で、時折暗く、思いつめた表情を見せることも…。


今回の主人公は年齢も上がって、普通の大学生。定食屋でバイトしているという設定。
さらには個性豊かなサブキャラクター達だけではなく、いくつもの課題が、試練が主人公に次々と襲い掛かる。恋の道は前途多難。主人公は、先生のハートを射止めることが出来るのだろうか?

第1話の公開から約半年かけて無事に完結。前作の美緒編よりもボリュームアップしている。

余談

ファンからの人気も高く、次回のヒロインを選ぶリクエストでは、その他のサブヒロイン達を差し置いて一番人気で続編が決定。
アンケートでの先生との続き票の一位発表を聞き入れ、作者のみらくる☆氏は続編のアフター(恋人生活)編をスタートする。
また、アンケートでは真面目で誠実な解答をするファン層を持ち、作者によれば、
『先生の好感度は中盤の時点で最高まで達していた。』との裏話があるらしい。


以降の内容は、ネタバレと物語の終盤以降の内容が含まれております
閲覧には注意してください。





















終盤の展開


「私は…幸せには、なれないの なってはいけないから」

前作の美緒編がクライマックスに差し掛かったあたりから、少しずつ変化が表れ始める。
お互いの好意に気付いてきたある日、先生が子供の頃の写真を拾った主人公。この行動がきっかけで、物語は急に動き出す。
写真は先生の元に返したが、今までの反応とは違って激しく動揺する。


恋が進むにつれて先生は、フランクな表面とは裏腹に心は非常に繊細な一面を、さらには、ネガティブな発言や行動を見せるようになっていく。

主人公は、写真を拾う前に先生と絹枝とのやりとりから、秘密をを知ってしまえば全てが壊れてしまう、先生がいなくなってしまうだろうと危惧していた。
今度は主人公宛ての封筒を拾い、その中身を見てしまった主人公。
かつて抱いた不安は的中し、二人を引き裂こうとする暗闇の過去が現実となって立ちはだかることになる。

多重債務者 実家とは離縁状態

徹夜して、一度力尽きた主人公に追い打ちをかけるように、衝撃の事実と過先生の過去が絹枝の口から語られる。
主人公との同居生活を始めたり、急に笑顔が消えたのも、それまでに起きた過去を決して知られたくなかったからだった。
この件に関しては、絹枝からも下手に詮索しないようにと釘を刺されていた。(絹枝は物凄く力が強いので、手に逆らえない。)
しかし、この手紙をきっかけに先生の心の闇を知ってしまう主人公。

先生にはかつて妹がいた。その妹は将来を有望視されていた水泳の選手だったが、突如として病気になってしまう。
それもただの病気ではなかった。その難病ゆえに治療には莫大なお金が必要であり、その薬は国内では認可されておらず、海外でしか入手できなかった。
判断を迫られた家族の反対を押し切って、先生は一人で妹のために自身の本当の夢を捨ててまでお金をかき集めた結果、そのようになってしまったのだという。

さらに悪い知らせは続き、妹が帰らぬ人になってしまう……。
それがきっかけで家族とは縁を切り、ただ仕事して帰って眠るだけの無気力な生活を過ごすようになる。未来まで犠牲にした努力が全く報われなかったばかりか、大切な人を失った心身へのダメージは大きく、大きなトラウマを負ってしまう。

それでも主人公は絶対に否定しなかった。過去を知り、先生の事情の全てを受け入れたことで、想いは光へと変わる。
先生と日常を過ごしていった結果、忘れかけていた感情を呼び戻し、笑顔を見せるようになる。
実は、その何気のない普通の日々が、トラウマに打ち勝つ救いへとなっていた。
その結果、彼女に憑りついていた過去の暗闇を払い、絶望から救い出すことに成功する。
お金の件も徐々に解決の方向へと向かっていくことに。

その後の試練も二人の力で乗り越え、秋の夕日と夜景をバックにした展望台でついに結ばれた!

関連タグ

オリジナルキャラクター 記事が存在するオリジナルキャラクター一覧
みらくる☆
眼鏡 教師 巨乳 年上

pixivに投稿された作品 pixivで「三好舞子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60172

コメント