ピクシブ百科事典

三笑亭夢丸

さんしょうていゆめまる

「三笑亭夢丸」は落語家の名跡。初代・二代目(当代)共に落語芸術協会会員。

初代

[メイン画像の人物]
1945年〈昭和20年〉10月4日生まれ、神奈川県横浜市出身。
本名、坂田 宏(さかた ひろし)。

1964年(昭和39年)4月、三笑亭夢楽に入門し『夢八』を名乗る。
1967年(昭和42年)8月、二ツ目に昇進。
1969年(昭和44年)11月9日、日本テレビ笑点』の座布団運びを翌年6月14日まで務めた。(この時期ははチーム対抗制で、夢八(当時)は2代目三遊亭歌奴(3代目三遊亭圓歌)チームの担当。)
1978年(昭和53年)4月 、真打昇進に伴い『夢丸』と改名。
2010年(平成22年)春、右の鼻に違和感を覚え病院の検査で中咽頭癌がが判明、以降再発・転移を繰り返し、体調に考慮しながら高座に専念。
2015年(平成27年)春、弟子の三笑亭夢吉の真打昇進に伴い、夢吉に『夢丸』の名前を譲ることを発表。自身は再び『夢八』を名乗る予定だった。(笑福亭鶴光twitterより。)
しかしそれがかなうことなく2015年(平成27年)3月7日、中咽頭癌のため逝去(65歳没)。

テレビ番組では『ルックルックこんにちは』(日本テレビ)のリポーターを19年間務め、同番組では国内外を問わず3,000か所以上を取材。
また釣り番組『がまかつ 日本列島釣りある記』(テレビ朝日系全国ネット)、『フィッシング・ナウ』(独立UHF局などで放送)の司会(どちらも釣具メーカーのがまかつが1社提供。)を務め、後者は2001年(平成13年)ごろから自主的にテレビ出演を控えるようになってからも2008年まで出演していた。

二代目

三笑亭夢丸師匠


1983年5月19日生れ、新潟県新発田市出身。
本名、前田 就。

2002年(平成14年)1月、 初代三笑亭夢丸に入門 前座名『春夢』
2006年(平成18年)5月、 第11回岡本マキ賞受賞
2006年(平成18年)10月 、 二つ目に昇進し、『夢吉』と改名
2015年(平成27年)5月、真打に昇進すると共に、師匠の名跡である『三笑亭夢丸』を2代目として襲名。(2012年ごろに師匠から襲名を打診されたが辞退している。)
2017年(平成29年)3月、平成28年度 国立演芸場花形演芸大賞 銀賞 受賞[

関連記事

親記事

落語家 らくごか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「三笑亭夢丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30

コメント