ピクシブ百科事典

中央同盟国

ちゅうおうどうめいこく

中央同盟国とは第一次世界大戦を戦った陣営である。

第一次大戦前に、ドイツオーストリア・ハンガリーイタリアの3国は「3国同盟」を結び、イギリスフランスロシアの「3国協商」に対抗しようとした。

しかし元々オーストリア・ハンガリーとイタリアは領土問題で対立しており、開戦早々イタリアは中立を宣言した挙句、イギリスの誘いによって連合国側に寝返った。

その後、オスマン・トルコブルガリアが同盟国に参加したものの、1918年に相次いで降伏した。

関連タグ

第一次世界大戦 連合国 ドイツ オーストリア・ハンガリー オスマン・トルコ ブルガリア

コメント