ピクシブ百科事典

久邇邦久

くにくにひさ

久邇邦久とは日本の旧皇族、華族、陸軍軍人。
目次[非表示]

概要

久邇宮邦彦王の第二王子、香淳皇后の兄、明仁上皇の伯父、爵位は侯爵陸軍の階級は大尉。

経歴

大正10年(1921年)に陸軍士官学校に入学し大正12年(1923年)に卒業した。同年に臣籍降下して久邇という苗字を名乗り侯爵に叙爵された。昭和10年(1935年)に死去。

系譜

前妻は島津量子(島津忠済公爵の娘)後妻は松浦董子(松浦靖子爵の娘)邦久の死後は妹の信子女王と夫の三条西公正の次男実栄が相続した。

関連タグ

皇族 華族 侯爵 久邇宮

関連記事

親記事

久邇宮邦彦王 くにのみやくによしおう

コメント