ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「貴女があたくし達の上に立っているかのような言動は慎んでもらえまして?」

「死ぬほど不愉快ですわ」


CV:北原沙弥香

概要

学園を統率する「天下五剣」の一人。フランス人と日本人のハーフであり、絵にかいたような金髪碧眼美少女。ヒロインの中でも胸はかなり大きいほう

パッと見は優雅で知的な雰囲気のお嬢様系女子だが、自分のペースが崩れると途端に言動がおかしくなってしまう、ちょっぴりポンコツな一面も。


人物

普段は落ち着いた物腰の読書家。相手が誰であろうと「さん」付けと敬語で接する礼儀正しい性格。しかし、一度頭に血が上ると日本語が滅茶苦茶になり、物騒なフランス語で捲くし立てる怖い人。常に日仏辞典を持ち歩いており、怒るときは辞典片手に日本語を調べながら怒鳴り続ける。普段丁寧な日本語で話しているのも、恐らくは教科書通りの直訳で言葉が構成されているから。


後述するように戦闘スタイルは相手に苦痛を与え続けるもので、その影響なのか言葉の節々にSっ気が覗く。しかし敗北したらしたで満更でもないような態度も多く、そんなときはよくわからない妄想癖が展開される。それはさながら敗北した女騎士が如く、自分で服を脱いで


私に乱暴する気でしょう? エロ同人みたいに!


とテンプレ通りなセリフを全力で叫ぶほど。ノムラに敗北してからは、彼の性格に触れてえらくご執心らしく、何かあれば「やれやれ仕方ない」とわざとらしく首を突っ込んでは露骨なお色気アピールをしたりする。しかしそこは我らがノムラ。毎回全力でスルーしている。


戦闘能力

学園内でもほぼ唯一の西洋剣術の使い手。日本刀とは異なり刀身が柔軟にしなるレイピア、そして日本剣術とは異なり可動域とスピードに優れた片手持ちの構えにより、軌道が読みにくい変幻自在の突きを繰り出す。相手が躱した瞬間に剣を軌道を変え、正面から背中をピンポイントで穿つといった芸当も可能。相手が苦痛を感じる箇所を的確に突き続けることで、肉体的にも精神的にもダメージを蓄積させていく。強いて弱点を挙げるなら、突きによる点攻撃が故の攻撃範囲の狭さと、日本剣術と違い重みのある決定打が少ないことか。


ノムラのグローブの防刃素材も突きには弱いため、攻防で苦戦を強いられた。そのため彼自身が苦痛に対して強い耐性があったこと、そして懐に忍ばせておいた漫画雑誌による急所の防御と不意打ちがなければ勝利は難しかったといえる。


最近ではもう片方の手に鞘を構えた咄嗟の防御の構え、近接格闘からの締め技なども披露した。


動向

鬼瓦ノムラに敗北した数日後、ノムラに先走って挑んだ妹分が泣かされてしまった(ノムラに非はない)ことで彼の矯正に乗り出すことに。日本剣術には明るいノムラも西洋の剣術は専門外であり、武器の相性もあって彼を徐々に追い詰める。しかしノムラの予想外の根性と不意打ちで戦闘不能に陥る。最後の抵抗として彼を貶める策を投じるも、自分自身のポリシーを貫き通した彼を見直し、負けを認めた。


その後は鬼瓦同じくノムラの矯正と主張して彼に付きまとうようになる。鬼瓦に比べると扱いが若干雑な気がしないでもない。因みにそれまで鬼瓦とは反りが合わず対立していたものの、ノムラのことに関しては互いに信頼・協力するようになった。


関連タグ

武装少女マキャヴェリズム レイピア

納村不道 鬼瓦輪

関連記事

親記事

武装少女マキャヴェリズム ぶそうしょうじょまきゃべりずむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 407309

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました