ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
五十嵐健三
0
『機動刑事ジバン』の登場人物の一人。

演:伊豆肇


概要

機動刑事ジバン』第11話「少女と戦士の心の誓い」に登場するジバンの開発者で五十嵐まゆみ祖父

バイオロン兵器製造計画・通称「ジバン計画」を密かに進めていたが、その兵器であるジバンはサイボーグのため、非人道的と感じた彼はもし志願者が現れたとしても中止にするつもりでいた。しかしウニノイドに襲われた際、自分と孫娘を守るために命を落とした田村直人を死なせたくないという強い思いから、自分も瀕死の重傷の身であっても改造手術を施すも、ジバンの起動を見ることなく息を引き取った。

また、国立科学アカデミーバイオ研究所の所長だった頃にそこの廃液処理場からギバノイドを誕生させてしまったことから、「ヒーローと敵組織の首領の誕生」に関わりを持つ人物である。


余談

五十嵐博士を演じた伊豆氏は17年前の『人造人間キカイダー』で光明寺博士を演じていた。


関連タグ

機動刑事ジバン

全ての元凶マッチポンプ:ある意味

演:伊豆肇


概要

機動刑事ジバン』第11話「少女と戦士の心の誓い」に登場するジバンの開発者で五十嵐まゆみ祖父

バイオロン兵器製造計画・通称「ジバン計画」を密かに進めていたが、その兵器であるジバンはサイボーグのため、非人道的と感じた彼はもし志願者が現れたとしても中止にするつもりでいた。しかしウニノイドに襲われた際、自分と孫娘を守るために命を落とした田村直人を死なせたくないという強い思いから、自分も瀕死の重傷の身であっても改造手術を施すも、ジバンの起動を見ることなく息を引き取った。

また、国立科学アカデミーバイオ研究所の所長だった頃にそこの廃液処理場からギバノイドを誕生させてしまったことから、「ヒーローと敵組織の首領の誕生」に関わりを持つ人物である。


余談

五十嵐博士を演じた伊豆氏は17年前の『人造人間キカイダー』で光明寺博士を演じていた。


関連タグ

機動刑事ジバン

全ての元凶マッチポンプ:ある意味

コメント

コメントはまだありません

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  2. 2

    まつお

    読む
  3. 3

    遊ハち

    読む

pixivision

カテゴリー