ピクシブ百科事典

五百蔵しんら

いおろいしんら

五百蔵しんらとは、『蟲師』のキャラクター。

CV:三瓶由布子

概要

蟲師』の初回「緑の座」に登場したキャラクター。

人里離れた一軒家で暮らしている。左手で何かものを象ると、既存の生物でなくともそれにを持たせてしまう力を持っている。
蟲師の間では「神の筆」を持つ少年として有名だった。
かつては祖母の五百蔵廉子と暮らしていたが、彼が見えるだけは理解してもらえなかった。

関連タグ

蟲師 五百蔵廉子

pixivに投稿された作品 pixivで「五百蔵しんら」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33746

コメント