2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1948年に中国人民銀行が発行。ISO 4217での表記は"CNY"。
国民政府の金円券などと交換の形で全土に広まり、中国共産党の管理体制下でデノミネーションが行われると国内の物価表記は対日戦前の1937年に戻った格好となった。
一時期ではあるが外貨兌換券も発行されていたため「人民」の名がつくが、現在では世界的に流通しており、日本でも入手(兌換)出来る。

固定相場制と変動相場制を繰り返し、現在の人民元は対USDで7元ほど、対JPYで0.06元(1元:15円前後)となっている。

また、2000年代からは日本英連邦等との直接取引も行っており、積極的に投資を行っているアフリカ諸国では自国通貨以上の価値を持っていることも。

デザイン

紙幣の表面には毛沢東肖像画が使用され、裏面には各地の景勝や歴史的建造物が描かれている。

偽札

当然のごとく全土で流通しており、世界に先駆けてキャッシュレス化(古くはUnionPay、スマートフォンが普及してからはAlipayWeChatPayなど)が進んでいる。

関連項目

米ドル ユーロ ポンド スイスフラン
ロシアルーブル 日本円 韓国ウォン
ジンバブエドル BRICs PayPay

関連記事

親記事

中華人民共和国 ちゅうかじんみんきょうわこく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「人民元」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 612

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました