ピクシブ百科事典

信号電材薄型LED灯器

しんごうでんざいうすがたえるいーでぃーとうき

平成16年(2004年)頃から製造された信号電材の薄型灯器。

概要

2004年(平成16年)頃から信号電材で製造された薄型LED灯器。
この灯器がわざわざ「薄型LED灯器」と表記されているのは、2004年(平成16年)~2010年(平成22年)位まで同型の電球式薄型灯器が製造されていた為である。
他社と異なり一体型仕様で尚且つコストが安いことから薄型LED灯器のなかでは最も数が多い。
神奈川県等の一部の都道府県では星和電機京三製作所のOEM灯器も存在する。
フードは厚型時代と異なり浅くなっており、すっきりした印象となっている。
埼玉県などでは背面に電球式ソケットとなるプリンカップが作られた仕様も存在する。
現在は低コスト灯器に殆ど移行したが、東京都や幹線道路沿いではこの灯器やOEM灯器が採用される事例も多い。

関連項目

信号電材 京三製作所 星和電機
信号電材アルミ分割灯器 信号電材アルミ一体型灯器 電材擬き

関連記事

親記事

信号電材 しんごうでんざい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「信号電材薄型LED灯器」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 0

コメント