ピクシブ百科事典

目次[非表示]

効果

偽りの名(コードネーム) ハングリー・エレガンス SR 自然文明 (8)
クリーチャー:ジャイアント/アンノウン 8000
相手がカードを引いた時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置いてもよい。
アンノウンを自分のマナゾーンから召喚してもよい。
W・ブレイカー

概要

エピソード2で登場したジャイアント複合のアンノウン。
相手のドローに反応してマナブ―ストを行う効果と、自分のアンノウンに限り、マナゾーンからも召喚できる効果を持つ。
「相手のドロー」は、ターン最初の強制ドローにも反応するので、非情にマナが潤いやすくなり、高コスト域の多いアンノウンには非常に有用。
この効果でうっかり肝心のアンノウンがマナゾーンに行ってしまっても自身の効果で召喚できる。

高コストのアンノウンを出すに十分なマナブーストと、マナゾーンのアンノウンを回収できる効果とがとにかく良くマッチしており、アンノウンの種族デッキを組むならとりあえず投入しておきたいレベルの強力カード。
「ミラクルとミステリーの扉」などの強力な踏み倒しと併用して早期に召喚できれば、頂点種族ゼニスを連打することだって夢ではない。

余談

エピソード2で登場したアンノウンは非常に個性的なネーミングのものが多いいなか、このカードと「偽りの名イージス」はどちらかと言うと大人しめ。
ただし、「~でガンス」と語尾が非情に個性的であり、ネタという意味ではやはり事欠かない。
アニメ「デュエルマスターズビクトリー」でこのカードを使用する「山本エレガンス久美子」は、まず名前がそのまま「エレガンス」、口癖も「ガンス」であるなどかなり意識している。

関連タグ

デュエル・マスターズ
自然文明
アンノウン

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「偽りの名_ハングリー・エレガンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5644

コメント