ピクシブ百科事典

元気丸

げんきまる

元気丸とは、アニメーション作品「SDガンダムフォース」に登場するキャラである。
目次[非表示]

モチーフ:ゴッドガンダム
CV:小林由美子

概要

幼い身体でありながらも、武者を志しているためか身体能力に優れている。

一度、ダークアクシズの拠点に潜入し騎馬王丸を討ち取ろうとしたが失敗してしまったが間一髪の所をシュウトらに助けられ、以後彼らと共に行動する。

小ぶりながら愛用の片手斧を使った必殺技「ビリビリ突き」は、巨大なバグバグの装甲を貫通するほどの高威力。

食欲も旺盛で、ラクロアの樹木に実っている「ラクロアバナナ」を一房捕りそれを食べきろうとしていた(味は和訳と英訳では異なる)。

【井桁ゲート】と呼ばれる空間跳躍術を持っていて、コレを利用した移動や技を得意としている


第七部では

物語第七部「天下統一!天宮編」では、騎馬王丸を討ち取るために武里天丸の勢力に加わり
小柄ながらの身のこなしと多くの戦場を潜り抜けて蓄積された知識を武器に切り抜ける。
また、天地城にて保管されていたカラクリ兵器【機動武者大神将】を駆って戦場で活躍した。



関連タグ

SDガンダムフォース 騎馬王丸

余談

広島テレビのローカルスポーツ情報番組に『進め! スポーツ元気丸』という番組があり、略称として『元気丸』と呼ばれている。

これより先、この少年の正体について記載されているため閲覧注意


















































































































武里天丸が投げた扇子により片手斧の刃が弾かれると 小刀には【騎】の文字が埋め込まれた宝珠が輝いていた。


本来の名前は【元騎丸】。 騎馬王丸の子。(母は、自身を生んだあと他界してしまった)彼を付け狙っていたのは自身と母を裏切り、ダークアクシズ側に就いたことを許すことができなかった復讐心から。(騎馬王丸も、小刀の宝珠を見るまで彼が自身の子であることを気づかなかった)

大神将という巨大な鎧を纏っていた状態ではあったが、彼を追い詰めた時に

『自分の肉親を殺めてはいけない』とシュウトから言われる。 が『怨んでいた肉親を殺め、自身の復讐に終止符を打て』と騎馬王丸に言われる。(最終的にはシュウトの言葉を選び、肉親を殺めず、長く続いてしまった原因の一つである天地城に怒りをぶつけた)


大神将を外すと、それは【金色の大鎧】となり【白金の宝船】に乗って何処かへ去って行った。


これを纏えたということは・・・? もしや・・・


大戦終了後、複雑な心境ではあったものの親子仲は修復されていき


虚武羅丸を初め、爆熱丸、父の家臣である騎馬王衆、ザッパーザクやザコソルジャー達と共に天宮の世直しの旅へ向かう。

pixivに投稿された作品 pixivで「元気丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 258

コメント