ピクシブ百科事典

武里天丸

ぶりてんまる

武里天丸とは TVアニメーション「SDガンダムフォース」に登場する武者頑駄無である。

作中の天宮(アーク)編にて登場。

姿はとても小柄な老武者頑駄無(おそらく元気丸と同じか一回り小さい)で
兜に弾薬を隠し持っており、家臣の金鶴、銀鶴達と連携で太音ヶ士磨(たねがしま)を操る。

若き頃は片手でそれを使いこなすだけではなく、気力を激しく消耗するが爆発的な力を得ることができる伝説の鎧<爆心の鎧>を一月ほど纏っていたという強靭な精神力と体力を持っていた。

【最愛の部下との再会】
 
騎馬王軍と戦を繰り広げている中で、信頼している部下である爆熱丸と再会を果たすが
当初は「戦闘から逃げ出した卑怯者」と言い、爆熱丸が次元ゲートに飲み込まれたことを信用していなかった。 「潔白を証明したいなら<爆心の鎧>を纏え」と命じるが 纏うことができなかったため牢獄に彼を閉じ込めた。

【部下との信頼関係の回復】

虚武羅忍軍による襲撃を受けたところを牢獄から脱出した爆熱丸に救われる。その中で爆熱丸は「辛かったのは自分が疑われることではなく、信じていた部下を疑わなければならなかった殿の方だった。」と悟りを開いた彼が<爆心の鎧>を身に纏う姿を目の当たりにし、喜びの声を上げた。 その後潔白が証明されたため 爆熱丸と翼の騎士ゼロ達を武里天軍へ迎え入れ、
騎馬王軍との戦闘に参加させた。

【騎馬王軍との戦闘後】
ダークアクシズが天宮に襲来、騎馬王丸率いる騎馬王軍と次元を超えて現れたS.D.Gと共にダークアクシズと戦う。

【戦後】
再び天地城にその身を置き、天宮の国の復興に尽力する。

pixivに投稿された作品 pixivで「武里天丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 182

コメント