ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要


 祖父の影響で熱烈なシャイアンツ党になった少女(モチーフはジャイアンツ。初期の頃ははっきりとジャイアンツと言っている動画も存在する)。2021/09/01の投稿で名字が判明(固定の名字になるかどうかは不明の為、現時点では便宜上である)。


 登場当初は小学校高学年だったが、OLにまで成長(IF世界線では労働基準監督官)。現投稿時点では女子高生や、女子大生で落ち着いている。


 三度の飯の時間や、トイレタイムよりも、兎にも角にも野球好き。在宅ワークでもシャビット人形を傍らに置いて愛でる。別のIF世界線では近所の悪ガキ三人を鍛えに鍛え、シャイアンツの選手になるまでに育て上げ、その中の一人と結ばれるという本人的には(名実ともにシャイアンツの関係者になれた、大手を振って関係者しか入れない場所に入れるようになったという意味で)最高と思われる結末を迎える話もある。…が、考案した特訓メニューはプロ野球を目指す者でも音を上げるレベルで、成し遂げたのは父のみで、幾度か三途の川を渡り、家族に現世へ(力任せに)送り返された。


 大学でシャイアンツが優勝した時のビール掛けに参加する為、アルコールに耐性を得るべく、度数の高いモノに手を付け(毎朝テキーラを飲む)、その際に自分が枠の強い酒豪と知る(そもそも彼女は度を越したファンではあるものの、一介のファンに過ぎず、ビール掛けに参加する資格はない。本人も過去にそれを理解して大ショックを受けた)。


 異常な程にシャイアンツへの執着心が強く、父親や双子の妹が虎党からTV中継(伝統の一戦)では常に対立。母親の死別(毒親のケースVerも)もあり、これが原因で孤立させられた。野球を嫌う兄(兄のみ有り)夫婦すら嫌悪対象。

皐月めいとはとある切っ掛けで友人関係になり、イヌヅカ・アキラを巻き込みシャイアンツ党に勧誘。別挿話でつばきこはるに間違った日本史を教え、観戦チケットを渡してこちらも勧誘。


 物事全てをシャイアンツや野球に関連付けて思考するレベルで、DQNと絡んでも相手の罵倒やマウント発言をナチュラルに聞き流し全く相手にせず、結果的にから回ったDQNは自滅するが、欲望で似非知識(基本ルールだけでなく古参選手のみで、現役を全く知らない)をひけらかす輩を許さない。投球フォームだけで欠点を看破、改善させつつ目先のチーム優勝よりも、その先(日本から世界へ向けてメジャーリーグ進出する視野)を見通す。ナギサと絡むと高確率でハタケヤマにお説教を延々と食らい、腕や脚にダメージを負う(場合によっては天国へ逝き掛ける)。野球の好みがライバルチームでも、その関連(攻守の戦術や好きな投手、野手の活躍など)を追及する。遺産絡みでも球団を買い上げようと思うレベル。誰かの為のDQN成敗よりも我欲優先が強い。


 鵜久森兄弟とも面識が有り、彼らやナギサと共に『宇和佐学園(高校)四天王 奇跡の世代の再来』と呼ばれる。


関連タグ

噂のスカッと

関連記事

親記事

噂のスカッとの登場人物一覧 うわさのすかっとのとうじょうじんぶついちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 273

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました