ピクシブ百科事典

十七分割

じゅうななぶんかつ

TYPE-MOONのビジュアルノベル『月姫』の主人公「遠野志貴」の関連ワード。 ヒロイン「アルクェイド・ブリュンスタッド」との出会い方にまつわるもので、志貴の代名詞の一つ。
目次[非表示]

教えてやる。これが、モノを殺すっていうことだ

概説

TYPE-MOONのビジュアルノベル『月姫』の主人公・遠野志貴の行動。
物語の序盤で金髪の美人とすれ違った際、急に意識が「/反転」し、気が付けば帰宅していた。
ところが後日、すれ違った美女が自分の前に現れ「自分をバラバラにして殺した」と言い出す。
このときになって、志貴は女性を滅多切りにして殺害したことを思い出す。

そこから彼女が真祖と呼ばれる吸血鬼のアルクェイド・ブリュンスタッドであること、自分が(直死の魔眼を用いて死の線を)滅多切りにしたせいでアルクェイドは自身の肉体の再生に通常の再生よりも遥かに多くの力を使う羽目になり、そのせいで弱体化した彼女は本来の目的を果たせず迷惑していることを知り、「私を殺した責任を取ってもらう」として彼女に協力させられることになる。

このとき、アルクェイドを直死の魔眼で「解体」したときのナイフの攻撃回数が17回であり、そのプレイヤーへのインパクトから志貴の代名詞の一つとなった。

対戦格闘ゲームMELTY BLOOD』でもアークドライブに起用され、その印象を強めている。
ヒット数はもちろん17hit

余談

17回斬ったのであればバラバラになったそれは18個の肉片では無いのか?(つまり「十八分割」じゃないのか?)とはよく言われるネタ。

歌月十夜において意趣返しとしてアルクェイドが志貴の体を十八分割したことがある。
MELTYBLOODにおいてはアルクェイドのラストアーク「少しばかり戯れようか?」の演出が対志貴に対してだけ変化して、18hitする攻撃になるのはおそらくこれを意識してのこと。

MUGENでは五・七・五分割とネタにされることもある。

関連タグ

月姫 メルブラ
遠野志貴 アルクェイド・ブリュンスタッド

イエローデビルカプコンロックマンに登場する強敵。こちらは自ら十九分割する。

関連記事

親記事

遠野志貴 とおのしき

pixivに投稿されたイラスト pixivで「十七分割」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10035

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました