ピクシブ百科事典

原守

はらまもる

原守とは、テレビ朝日系列の医療ドラマ「Doctor-X」に登場する医師である。
目次[非表示]

概要

プロフィール

氏名原守
年齢43歳(第5期放送時点)
最終学歴東帝大学医学部
所属帝都医科大学附属病院 第三分院→旭川ふれあい病院→日露最先端医療センター→国立高度医療センター→同センター金沢分院→東帝大学病院
演者鈴木浩介


東帝大学系列の外科医。同僚の加地秀樹と共にコメディ要員・手術助手要員としてほとんどのシリーズに登場する。

シリアス一辺倒なキャラが少ない本作の中でも特にコメディ要素が強い人物。

人物

気弱で上司に逆らえない腰巾着体質だが、内心は患者を第一に考え寄り添う医療を志すまっとうな医師である。普段は理想について滅多に語らないが、酒が入ると語りだすことがある。

未知子に対しては上司や同僚に倣い当初冷たい態度だったが、徐々にその姿勢や技術力に感化され協力するようになる。

影が薄いのか名前を覚えてもらえず、上司の蛭間には原敬と呼ばれ、未知子に至っては小学校同級生「ケーキ屋のキンちゃん」と間違われ、名字すら覚えられていない。

医療技術

未知子の手術に助手として参加しており、日露最先端医療センター在籍時は「奇跡を呼ぶ男」と称されるなど、一定の技量は持っていると思われる。ただし、全編を通して原の実技能力を本心で評価している者はおらず、それどころか都合の良い駒扱いされることが多いため、実態は未知子、城之内、加地のように特筆する技術はないと思われる。

活躍

第1期では帝都医科大学附属病院第三分院所属の外科医として登場し、当初は未知子に対して冷たかった。だが徐々に未知子を認めるようになり、終盤では病院の意に反して未知子の手術に参加し旭川に左遷された。

第2期では初回にゲスト出演し、旭川の競馬場で発生した騎手の落馬事故に救急車でかけつけ、そこで未知子と再会した。

第3期では国立高度医療センターや総長の天堂に批判的な記者を手術するため、シリーズ途中から甲状腺ガン治療のスペシャリストとして日露最先端医療センターから招かれた。招待直後はかなり自信を持っていたのか性格が強気で、派閥争いをするセンターの医師達を軽蔑する態度を取っていた。しかし、実態は記者から治療名目で一度声を奪い、再び修復して記者を懐柔させるため、最初に声を奪う術式を選びそうな平凡な医師として選ばれただけだった。案の定、原は一度声が出せなくなる術式を選び、声を修復する再手術も執刀するが力量が足らず、未知子にフォローされる結果となった。通常であればこのまま解雇されるが、原はどういう訳か解雇にならず、自身の母校であり元同僚の加地などが属する東帝大学病院派閥に属しレギュラー化した。なお、先述の声の修復手術後、今までの尊大な態度の仕返しにセンターの医師達から嫌味を言われどこかの元県議のような泣き芸を披露して視聴者を沸かせている。

スペシャル版では国立高度医療センターの金沢分院で外科副部長を務めた。金沢で大門が腕を負傷し失踪したことを知ると、心配して同僚の加地や分院長になった海老名と捜索を行った。未知子が復帰すると、加地と共に未知子の手術に参加し未知子をサポートした。

第4期ではセレブの減量手術のため金沢分院から東帝大学病院に招かれた。しかし、共に執刀した加地やピンチを救ってくれた未知子の力量を目の当たりにして改めて自身の力不足を痛感し、執刀医を全うできなかった責任で金沢へ再左遷される覚悟をした。しかし、加地の根回しにより残留することになり、レギュラー化した。

第5期でもそのまま東帝大学病院に外科医として在籍しており、後輩の指導係のようなポジションになっている。シリーズ中盤、蛭間夫妻の仲介で日本医師倶楽部の内神田会長の親戚との縁談が持ち上がるが、お見合い会場でロシアにいた頃に交際していたアメリカ人医師と再会し蛭間夫妻の機嫌を著しく損ねてしまう。更に、彼女が脳腫瘍にかかっている事も判明し原は波乱に巻き込まれる。当初、彼女は自らの腫瘍を治療不能と判断し、余生を原と過ごすことを希望していた。そこで、原も「患者に付き添う医師」の信条の下彼女と思い出作りをしようとしていた。しかし、脳腫瘍の根治と彼女の医師復帰を目指す大門から喝を入れられ、「付き添う医師」から「治す医師」になると一念発起し、彼女を説得し手術を受けさせた。その際、機嫌を損ねていた蛭間に手術の許可を得るため辞表を提出して捨て身の懇願をしている。結果、手術は無事に行われ彼女は回復した。その後、原は病院を去るかと思われたが、彼女がアメリカの有力医師の娘であったため、内神田の人脈作りに貢献できたことを理由に解雇は免れた。しかし、自分の存在が日本での原の出世の妨げになると考えた彼女は原を振って日本を離れていった。この時、原は相当ショックを受けたようで、傷心旅行に出かけるため休暇を取っている。最終回では内神田と大門の手術にそれぞれ助手として参加し、大門や後輩の西山をサポートした。

関連タグ

Doctor-X 大門未知子 加地秀樹

関連記事

親記事

Doctor-X どくたーえっくす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「原守」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20213

コメント