ピクシブ百科事典

反核

はんかく

反核とは、「核」すなわち原子力に反対する動きを指す。
目次[非表示]

概要

原子力に対して反対反発する行為活動を指し、この中にはいくつかの種類が存在する。

兵器等への利用禁止

核兵器、例えば原子爆弾水素爆弾による核武装や、その製造などを廃絶しようとする動きであり、これにもいくつかの考えが存在し、「すべての核兵器は廃絶されなければならない」というものと「これ以上の核兵器の拡散禁止しなければならない」というものが主である。

商用利用の禁止

これは原子力発電所や核燃料を再処理する再処理施設などへの反対運動が存在し、これは反原発運動脱原発などと呼ばれる場合がある。

そのほか

その他「核動力の事物全般」や「核燃料等の採掘や利用」といった核のゴミが出るような事業に対する反対や、放射線等の広範囲な使用、例えば食品への照射や医療分野での使用への反対があげられる。

日本の場合

日本においては軍事同様、原子力に対し一種のアレルギーが存在するらしく、不勉強なまま反対運動を行う人々が存在するといわれ、それが別の思想に化けたり、親和性のある団体に取り込まれる、という事例も存在するといわれ、さらにこの活動を隠れ蓑にして別の活動への勧誘を行う団体が存在するともいわれる。

関連項目

脱原発 No_More_FUKUSHIMA
放射脳

外部リンク

wikipedia:反核運動

コメント