ピクシブ百科事典

国営昭和記念公園

こくえいしょうわきねんこうえん

国営昭和記念公園は、東京都立川市と昭島市に跨る日本を代表する国営の都市公園である。かつて駐日アメリカ空軍立川基地に充てられていた敷地のうち180haを整備して1983(昭和58)年10月26日、昭和天皇臨席のもとに開園した。 開園当初は70haでスタートしたが、その後レインボープールや子供の森、日本庭園、砂川口、盆栽苑等次々と施設が整備されていき、現在は総面積165.3haを有する都市公園としてスポーツ・レクリエーション施設と大規模災害発生時の広域避難場所を兼ねて運営が続いている。
目次[非表示]

概要

 この公園が企画されたのは1978年(昭和53年)からのことで、昭和天皇(1901~1989、在位1926~1989)在位50周年記念事業の一環として建設が閣議決定され、1977年(昭和52年)に全面返還なった駐日アメリカ空軍立川基地跡地がその敷地に充てられることもこの時決定した。爾来、着々と設備の造営整備が進められて1983年(昭和58年)10月26日に昭和天皇の臨席を仰いで開園式を挙行した。
 それ以降レインボープールや子供の森、日本庭園、砂川口、盆栽苑等次々と施設が整備され、2005年(平成17年)11月にはみどりの文化ゾーンが共用され、同時に昭和天皇記念館が開館して今日に至っている。
 現在昭和記念公園は①みどりの文化ゾーン②展示施設ゾーン③水のゾーン④広場ゾーン⑤森のゾーンの5つのゾーンによって構成され、自然体験イベントをはじめ、サンデースポーツ教室、野鳥観察会、ディスクゴルフ教室、山野草展といった催しが通年開催されるほか、夏にはレインボープールが開園し立川まつり花火大会が開催され、秋には東京箱根間往復大学対抗駅伝大会(箱根駅伝)予選会の会場に充てられるほかコスモスまつりも同時開催され、冬になるとクリスマスシーズンを彩るウィンタービスタイルミネーションが点灯・開催されるなど、季節ごとの催しを多数用意して訪れる人々に自然に親しむ憩いと安らぎのひと時を提供している。

聖夜に繰り出したサンタクロースシスターズ4人娘


 また、災害時の広域避難所としての機能も兼ね備えており、具体的には園路の幅を広く確保して円滑な避難時の移動ができるように配慮を施すほか、立川広域防災基地とも連携して救援隊のベースキャンプや救援所、物資集積所に公園の全施設を充てられるように細かい配慮が行き届いている。
 なお、入場料は子ども(小中学生まで)は無料、大人(15歳以上)なら一般450円、団体290円、年間パスポート4500円となっている。

所在地

東京都立川市緑町、昭島市

関連タグ

昭和記念公園

関連記事

親記事

公園 こうえん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「国営昭和記念公園」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 339

コメント