ピクシブ百科事典

国営ひたち海浜公園

こくえいひたちかいひんこうえん

茨城県ひたちなか市にある国営公園。最近ではネモフィラで有名。
目次[非表示]

概要

茨城県ひたちなか市にある国営公園。
広大な敷地に四季折々の草花が楽しめる公園で、最近では5月のゴールデンウィーク頃に見頃を迎えるネモフィラがまるで青い絨毯のように広がる光景が話題となり、国内外から人気を博している。

公園といっても総面積約350ヘクタール(東京ディズニーランドの約7倍)という広大な敷地を誇り、広々とした草原や希少な動植物が自生する森林などの他、観覧車やコースターなどが楽しめる遊園地やサイクリングロードなども整備され、一日いても十分楽しめるテーマパークとしての側面も持っている。
また前述の通り、草花では青い絨毯のネモフィラが最も知られているが、他にもコキアチューリップスイセン薔薇パンパスグラスなど四季を通じて花を楽しむことができ「花の公園」としても親しまれている。

各エリア

  • みはらしエリア:園内で小高い丘になっている場所でネモフィラも此処に花を咲かせる。他にもコキア菜の花向日葵ソバなどを鑑賞できる。
  • 樹林エリアアカマツクロマツなどが自生する豊かな森林で希少な動植物が多く棲息している。中には準絶滅危惧種もあり、そのため一部は一般の立ち入りを禁止している。
  • 草原エリア:約9ヘクタールを誇る大草原。周囲ではアスレチックやバーベキューなども楽しめ、フラワーガーデンではコスモスポピーなどが鑑賞できる。
  • 砂丘エリア:園内の海岸沿いは広い砂丘となっており、それを活かしたサンドガーデンやロックガーデンが整備され、ラベンダーなどのハーブを鑑賞できる。
  • 西口エリア:公園の西口付近のエリアで、ステージやギャラリーなどが整備されており、チューリップスイセンなどの花を楽しむこともできる。
  • 南口エリア:公園の南口付近のエリアで、メタセコイアなどの広葉樹が多く植樹されており、園内有数の紅葉スポットとなっている。
  • プレジャーガーデン:園内にある遊園地で様々なアトラクションを楽しめ、レストランなども併設されている。


アクセス

最寄駅はJR常磐線勝田駅。駅からは大分離れているのでバスを利用するか、自家用車での来園が無難。自家用車ならば北関東自動車道から常陸那珂有料道路を経由するとICがすぐ近くにあるので便利。
しかし、特にゴールデンウィークのネモフィラの時期になると渋滞が頻繁に発生するため注意が必要。周囲には大型商業施設も多数出店しているため市民生活への影響が懸念されている。
ただ、現在ひたちなか海浜鉄道湊線が公園付近までの延長を計画しており、完成すれば公園へのアクセスが大幅に改善されることになるだろう。

関連タグ

公園 茨城県 ひたちなか市 ネモフィラ
青の衝撃
日立市かみね公園 小木津山自然公園

関連記事

親記事

公園 こうえん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「国営ひたち海浜公園」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2113

コメント