ピクシブ百科事典

目次[非表示]

国家地理的位置関係が政治、国際関係に与える影響を研究する学問
歴史学政治学地理学経済学軍事学文化学文明宗教学哲学などの様々な視点から研究を行う為、広い知識が必要。

学派

政治的景観学派

ある国家の現状に注目し、対象地域の位置・面積・形状・政経中枢、対象地域の内的要素である人種言語宗教政治団体分布、国境の種類・形状・防御、外的要素として国際機関・植民地などを研究する。

政治的生態学派

ある政治的集団の地理的環境への適応に注目し、集団の発生・成長・特徴、居住地域の環境、集団が自給するための経済、統治システム、国境調整、外的要素として国際機構・安全保障戦略・外交関係の調整などを研究する。厳密に言えば政治地理学の側面が強い。

組織学派

国土の位置・面積・形状・資源、国民の民族・人口・文化・経済や政府の性質、地域と政治の関係として首都・政経中枢・領土・国境、国民と地域の関係として人口ピラミッド・国家戦略・国家計画などを研究する。これは国家を国民の集団以上の組織体であると考え、生存には常にエネルギーを摂取し、発展にもエネルギーを摂取し続けなければならないと考えるため。

海洋国家系・大陸国家系

海洋国家系は主にアメリカイギリスで発展した学派。海洋、つまりと関係性が深い国家で興った地政学であるので、国内の団結を強め、海軍力をもって制海権を獲得し、海上交通路を維持拡大、国内経済の成長を推進することを原則的な方針とする、比較的共存を容認する立場にある。
大陸国家系は主にドイツで発展した学派。海洋国家とは異なり隣国と陸続きになっているため、安全性の維持が困難で、膨張を志向するため比較的に統合を志向する立場にある。

pixivに投稿された作品 pixivで「地政学」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 596

コメント