ピクシブ百科事典

地政学

ちせいがく

地理的位置関係から国際関係を研究する学問。疑似科学とする向きもある。
目次[非表示]

国家地理的位置関係が政治、国際関係に与える影響を研究する学問

歴史学政治学経済学軍事学、文化学、宗教学、哲学などを総合し、国家戦略に科学的根拠と正当性を与えることを目的に発達した。

疑似科学?

そもそも、政治的目的をもって成立した学問であることもあって、その客観性はかなり疑わしいものがあり、大陸系地政学にはドイツの地理的条件が、海洋国家地政学には英米の地理的条件が色濃く反映されている。はっきりと「疑似科学である」と言われることもある。

大陸系地政学は、生存圏理論がナチス・ドイツや大日本帝国などの膨張政策に利用されたことから廃れ、第二次大戦後の主流である海洋国家地政学も、現在では学術分野で顧みられることは少なく、主に軍事教育で取り扱われる。

大陸国家系地政学

大陸国家系は主にドイツで発展した学派。海洋国家とは異なり隣国と陸続きになっているため、安全性の維持が困難で、膨張を志向するため比較的に統合を志向する立場にある。

海洋国家系地政学

海洋国家系は主にアメリカイギリスで発展した学派。海洋、つまりと関係性が深い国家で興った地政学であるので、国内の団結を強め、海軍力をもって制海権を獲得し、海上交通路を維持拡大、国内経済の成長を推進することを原則的な方針とする、比較的共存を容認する立場にある。

関連記事

親記事

疑似科学 ぎじかがく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「地政学」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2107

コメント