ピクシブ百科事典

地方ではよくあること

ちほうではよくあること

地方ではよくあることは、地方の事情、特に地方局のテレビ事情に対する諦念(と罵倒)の言葉である。

ある事象が、地方ではよくあるケースだが、首都圏等に住んでいる人には想像もつかないだろうな…という意味の言葉であったりする。以下はほんの一例。

  • 正月気分が完全に抜けた後に深夜アニメをかけると「もうクリスマス商戦なんて気が早すぎるわね」ひどい時には「もうすぐ夏だ!海だ!水着だ!」
    • むしろこれは夕方及び午前中のアニメで起こる現象でもある。
    • 更に言うとキー局から番組を購入して放送するような形となる深夜バラエティ系番組やテレビ東京系番組が顕著であり「この番組は×年×月に関東地方で放送されたものです」「懸賞は既に終了しています」といったテロップが付くのがお約束である。
    • 遅れが酷いと年越したどころか、660日超・・・ざっくり言って1年10ヶ月遅れで流れることも。

  • かつて北海道では札幌へ行かないとテレビ東京系の番組を見られなかった
    • テレビ東京系局として1989年にテレビ北海道が開局したが、札幌周辺以外の地域では91年に旭川、93年の室蘭、函館局に送信局が開局して以降、新規の送信局が2011年の釧路・帯広・北見・網走の送信所開設まで開設されず道北・道東地域では視聴が出来ない状況が続き、実質的に全道ネットが達成されるのは2015年まで待つことになる。
    応募ハガキの締め切りが「必着」=今すぐ(特に雑誌だと発売日に買ってすぐ)出さないと間に合わないかも、「先着順」=地元在住の人しか当たりません(のであなたには絶対当選しませんよ)

  • 「一部の地域を除きまして、このまま中継を続けます」で打ち切られる地域が自分とこ。しかもその次の番組がクソつまんねー・・・という内容だったり。
  • 公共の電波でやるか普通?というような町内会レベルのカラオケ大会を放送。
    • 首都圏でも各県域局では町内会レベルのカラオケ番組が普通に放送されている。あまりにベクトルが違うので同列には論じがたいが、テレビ埼玉の『埼玉政財界人チャリティ歌謡祭』は放送のたびに話題になる(非首都圏民はかやの外)。

  • 日中の殆どが通販番組
    • (通販番組普及前)そもそも放送時間がやたら短く、夕方になってようやく放送開始。

コメント