ピクシブ百科事典

夢現道

むげんどう

「絶体絶命でんぢゃらすじーさん 大長編」第3弾に登場するキャラクター

オレ様は、人生をやり直そうなんていう…、
甘っちょろい考えを持った人間が…、
…大好物な…、
……大妖怪……ッ!!

「夢現道」さまだぁぁぁぁーーーーーーーーーッッ!!

概要

絶体絶命でんぢゃらすじーさん大長編第3弾「どっちみちおっぱい♡」に登場する妖怪にして「夢の道」と「現実の道」に分かれそのどちらかを行けば人生をやり直すことができるという「時空の分かれ道(タイムフォークロード)」の正体。のような長大な体に巨大な口と一つ目、頭には「夢」「現実」と書かれた立て看板と分かれ道のように分かれた1対の腕を持ち、自ら分かれ道に擬態していた。
曰く、記事冒頭の台詞の様に「人生をやり直そうなんて考えてるあまっちょろい考えを持った人間が大好物な大妖怪であり、「人生をやり直せる」という噂を流し、訪れた人生に迷った人間を騙して捕食しており、分かれ道(自ら)の元へ行く迷路を必死でクリアする人間を騙すのが最高の楽しみという邪悪な性格をしている(その台詞から今作以前に、何人もの人間が餌食になっていた事が伺える)。

時空の分かれ道(タイムフォークロード)の噂を聞いた世界一の力士になることを夢見ていた老人、夢見関に最初は謎の声として彼に「若返りの魔法」をかける(後に彼を「うまそうなデブ」と言っていたため、若返らせたのも全盛期の彼の方が美味しそうだと思ったからだと思われる)などしてサポートしていたが、自身のもとに着いた途端に本性を現して捕食しようと襲撃するも同行していたゲベによって失敗し、今度は力ずくで捕らえようとするもじーさんに阻止されて正体を現す。
捕らえたゲベを奪還しようと夢見関とじーさんたちは戦うもののその巨体にはびくともせず、ゲベを丸呑みにしてしまう。しかし、ゲベやじーさんの言葉を通じて夢に力を貰った夢見関に圧倒されかかるも、尻尾で撃退し、今度はじーさんに襲い掛かりだの現実だのでわめいている奴らは全員オレが食ってやる」と豪語するが、彼に「夢や現実よりも大切なものがある」という言葉に興味をもつが、その返答がまさかの「おっぱい♡」でそれを聞いていた共々ドン引きする。 「この状況でおっぱいはねーだろ」と困惑するが、その隙をつかれて夢見関に張り手で突き飛ばされますます混乱する。そしてじーさんと夢見関の二人から「人生で大切な事、それはおっぱい=「胸」+張り手を「張る」→どんな道でも胸を張って歩く事だと教えられ、「(自らが提示した)夢の道も、現実の道も、どっちの道も、どっち道関係ないと気づくと同時にゲベを吐き出しながら盛大に吹き飛んでいった。

関連タグ

絶体絶命でんぢゃらすじーさん
どっちみちおっぱい♡
夢見関
ラスボス

関連記事

親記事

どっちみちおっぱい♡ たいせつなのはむね

兄弟記事

コメント