2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:太田哲治

じーさんのペットで猫のような外見で他のキャラからは「ネコ」と思われており、自ら「ネコ」と名乗る場面もあるが、猫の言葉はわからなかったり、時折顔を除く精悍な体格に変化する謎の生き物。
当初は捨て猫(?)で登場しており、じーさんの落書きで何故か気に入られ、家に居ついている。

基本的な鳴き声は「ゲベ」だが、我慢できなくなったりキレたりすると、人間語をしゃべることがある。
74式戦車零式艦上戦闘機をつかったり口からミサイルを吐いたり耳からパンチが出たりととにかくいろんな能力をもっている。パソコン操作もこなしたりと人間並みの行動もする。

戦闘力は北海道を滅ぼすほど高く、最強さんと互角に戦えるレベルで、ライフル銃で撃たれても多少怪我をする程度。19巻の登場人物紹介では防御力が「無敵」と書かれている。

度々じーさん校長をひどい目に遭わせているが、その一方でとにかく友情を大切にする性格で、誰かが喧嘩している所を放っておけない程で友情と絡む形で諭す場合もある(たまに忘れることもあるが)。

昔の夢は弁護士になることだったが、ネコという理由で夢を諦めなければならなかった過去がある。
父親は大長編第5弾に登場した「デビルキャット」で、親しく会話している様子から仲は良い模様。

でんぢゃらすリーマンでもペットとして登場。やっぱり理不尽枠である。

作者曰く「コイツが出てくるとかなりの確率で強引な展開になる」ようで、扱い方が非常に難しいらしく、ゲベが出てきただけで担当や読者から「もうネタがないんじゃないか?」と思われることもあるという。

必殺技

彼の持つ必殺技は中二病に成り立ての子供や不良が考えそうな当て字と横文字の和訳が入り混じったネーミングとなっている。しかも全部猫の品種や猫に関するワードばっかりである。
しかしながら、技自体はとてもシンプルであり、威力は校長をKOさせるほどに高い。発動時には等身が上がり、ガオガエンのようなマッスル体型になる。(これは邪5巻の「オバケはこわ∼いのじゃっっ!!」の時。)

  • ゲベベンチャーイリュージョン
絶体絶命でんじゃらすじーさんに出た必殺技。
拳の連続のパンチ攻撃から、 かめはめ波のようなエネルギー波を発射する幻の連続技。 地面、岩タイプには効果抜群で、ゴーストタイプには無敵の威力を誇る。

  • 猫猫蹴当掌(ニャンニャンキャットショー)
ストレートキックを敵の顔面に浴びせる。

  • 雨理感短屁亜(アメリカンショートヘアー)
相手の土手っ腹に強力なアッパーカットを浴びせる。

  • 素子帝手固(スコティッシュホールド)
両手で敵を包み込み、そのまま握り潰す。

  • 呂死安青(ロシアンブルー)
平手で敵を押し潰す技。

  • 猫風怒五○○具羅無(キャットフードごひゃくぐらむ)
身も蓋もないこと言っちゃうとか〇〇め波そのまんま。

  • ゲベレーザー
邪7巻に出た必殺技。体内から発射されるレーザー攻撃。 校長300人を爆破できるほどの威力があるらしい。

  • 背中消滅斬
邪に出た必殺技。
腕を振るって相手の背中を抉り取ることが出来る108年に1回しか使用することが出来ない大技。

  • ゲベ固め
なんと3巻に出た必殺技。
作中ではトラゲべ、リーマン(リーマンはでんぢゃらすリーマンにて発動。)が担当。
トラゲべなんかは「ギブ」って言ったところで本人がゲべトルで勝った。

  • タイムワープ
大長編に出た必殺技で、テキトーな人間を、過去や未来へ送ったり連れてきたりできる技。作中では、校長を時空の狭間に送った。ひーひーでんぢゃらすじーさんが過去からやってきたのも彼の必殺技。
ちなみに絶体絶命8巻の「家が大爆発じゃっ!」に出たのぶおくんの必殺技とは別物。


関連タグ

絶体絶命でんぢゃらすじーさん
じーさん  校長
ネコ(にゃんこ大戦争)なんと!でんぢゃらすじーさん10巻の「にがおえ屋をはじめたのじゃっっっつ!!!」にてじーさんがゲベの似顔絵としてにゃんこのネコを描いた。
ゲゲ:一文字違い

関連記事

親記事

絶体絶命でんぢゃらすじーさん ぜったいぜつめいでんぢゃらすじーさん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ゲベ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ゲベ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 544211

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました