ピクシブ百科事典

でんぢゃらすじーさん大長編

でんぢゃらすじーさんだいちょうへん

この項目ではでんぢゃらすじーさんの大長編シリーズについて解説する。
目次[非表示]

概要

月刊コロコロコミック2005年9月号に掲載された「かこんでいたのにひどいや」を第1作とする。
主に月刊コロコロ9〜11月号のどれかに別冊付録として掲載される。
内容としては、前半はいつものギャグを交えながらもストーリーが進んでいくが、話の中盤から後半にかけては、本編とは打って変わって、シリアスかつ熱い展開や人生を生きる上での大切なことをテーマに扱ったシリアスかつメッセージ性の強いストーリーになっている。
2015年の「かいけつ!でんぢゃらす王国!!っていうマンガ」を最後に大長編シリーズは一旦休止期間に入るが、2年後の「ガマンしないで応募すればいいじゃん」で再開した。
また、校長の扱いが本編以上にひどいこともおなじみであり、大半の作品で犠牲になっている。

シリーズ一覧

絶体絶命でんぢゃらすじーさん


でんぢゃらすじーさん邪


なんと!でんぢゃらすじーさん


関連項目

絶体絶命でんぢゃらすじーさん
大長編ドラえもん…同じくコロコロに掲載された大長編マンガつながり。

関連記事

親記事

絶体絶命でんぢゃらすじーさん ぜったいぜつめいでんぢゃらすじーさん

子記事

兄弟記事

コメント