ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

月刊コロコロコミック2005年9月号に掲載された「かこんでいたのにひどいや」を第1作とする。

主に月刊コロコロ9〜11月号のどれかに別冊付録として掲載される。

内容としては、前半はいつものギャグを交えながらもストーリーが進んでいくが、話の中盤から後半にかけては、本編とは打って変わって、シリアスかつ熱い展開や人生を生きる上での大切なことをテーマに扱ったシリアスかつメッセージ性の強いストーリーになっている。

2015年の『かいけつ!でんぢゃらす王国!!っていうマンガ』を最後に大長編シリーズは一旦休止期間に入るが、3年後の『ガマンしないで応募すればいいじゃん』で再開した。

また、校長の扱いが本編以上にひどいこともおなじみであり、大半の作品で犠牲になっている。

2020年の『犯人はノブちゃんです』以降は(作者体力の問題で)前編と後編に分けて掲載される事が主流となっている。


シリーズ一覧

絶体絶命でんぢゃらすじーさん


でんぢゃらすじーさん邪


なんと!でんぢゃらすじーさん


余談

  • 作者は『邪』第3巻のミニコーナー『この本の中で作者が好きな話ベスト3!』にて大長編を描く際には、浅くて深い話を作る事(言い方を変えると読みやすくて面白い漫画を描く事)をいつも決めているとコメントしている。
  • 2022年9月2日〜同年12月16日の期間に『でんぢゃらすじーさん 読書の秋! 大長編イッキ読みキャンペーン!!』として、『かこんでいたのにひどいや』から『アホゲーにとじこめられたんですけど』までの作品を、1週間に1作品期間限定で無料公開するキャンペーンを実施していた。

関連項目

絶体絶命でんぢゃらすじーさん

大長編ドラえもん…同じくコロコロに掲載された大長編マンガつながり。特に付録本掲載版の「ひーひーいってたら未来からきちゃった」の最後では、別ページでドラえもんが掲載されていたが故にじーさんがドラえもんのコスプレをして宣伝するという暴挙をやらかしていた。

関連記事

親記事

絶体絶命でんぢゃらすじーさん ぜったいぜつめいでんぢゃらすじーさん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2846

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました