ピクシブ百科事典

大包平

おおかねひら

大包平とは日本刀の一振りである。
目次[非表示]

誘導分岐

  1. 平安時代古備前派の刀工、包平の太刀。国宝に指定されている。この項目で記述する。
  2. 1の刀剣を元ネタに擬人化した、ブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』に登場する刀剣男士。→大包平(刀剣乱舞)


概要

12世紀頃、備前三平がひとり備前国の包平によって作刀されたといわれる。古備前派。
包平の刀は通常「包平」と二文字で銘が切られているがこの刀は「備前国包平作」と長い銘がきられている。刃長は実測で89.2cm。幅が広く、反りが高く、大きさの割に非常に軽い。

日本一との誉れも高き日本刀であり、童子切安綱と並んで日本刀の東西両横綱と称される程の刀で「日本刀の最高傑作」として知られている。

因みにこの刀に対して小さい包平として「小包平」、詳細不明だが「中包平」という刀も存在する。ただ、唯一情報がある小包平の長さなどの記述を見ると、一尺八寸四分(=約55.8cm)とするものがある一方、二尺一寸五分(=約65.2cm)とするものがあったりなど、文献によりかなりまちまちであり、包平作の刀も多くあるので、どれがその刀である、とは言い切るものは今のところない。

関連リンク


関連タグ

日本刀

pixivに投稿された作品 pixivで「大包平」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18256269

コメント