ピクシブ百科事典

大田リカコ

おおたりかこ

大田リカコとは、漫画「湾岸MIDNIGHT」の登場人物である。

概要

CV:田中理恵

チューニング業界BIG2の一角である「スピードファクトリーRGO」代表、大田和夫の娘で大学生。

子供の頃から機械いじりが大好きで、中学生の頃ガレージにあるエンジンをばらしては大田に怒られていたらしい。

バイト先のファミレスで大阪より上京した神谷英次と知り合い、それが縁でエイジのランサーエボリューションV(CP9A)のエンジンを組み直し、ナビシートに乗り込み悪魔のZに挑んだ。その後、ZのL28改ツインターボのオーバーホールを行った。

アキオ北見以外で唯一Zの心臓部に手を入れた人物で、Zのメンテナンスをする場合は「リカコスピードファクトリー」を自称している。

チューニングのセンスは父譲りで、山中にも「自分も何基も組み上げたが、自分ではどう頑張っても手に入れられないセンスを持っている」と太鼓判を押されており、次期RGO代表にふさわしいとも言われているが断っている。
現在渡米しているレイナからスカイラインGT-R(BNR32)を預かっている。

本編の続編にあたる「湾岸MIDNIGHT C1ランナー」にも父親の和夫と同様登場している。

関連タグ

湾岸MIDNIGHT

コメント