ピクシブ百科事典

妖怪犬夜叉

ようかいいぬやしゃ

犬夜叉の変化形態の一つで犬夜叉が半妖から変化したもの。
目次[非表示]

「俺の中に流れてる妖怪の血は、てめえなんぞと格が違うんだ!」
CV:山口勝平

人物

悟心鬼に妖怪の血を押さえる鉄砕牙を噛み砕かれた犬夜叉が危機に応じて変化した形態。両目が赤くなり頬に紫色の模様が浮き出る。大妖怪である犬夜叉の父親から生まれた犬夜叉は半妖の体には多すぎる膨大な妖力を持っており、その妖力が犬夜叉の体から溢れ出ているのがこの姿で半妖のまま大妖怪と同等の戦闘能力を備えており素手の殺生丸に匹敵する戦闘能力を持つ。

弱点は理性を失い殺戮マシーン化することと飛行能力が無いことで終盤では鉄砕牙でも変化を解くことができず鉄砕牙を持ったまま変化することが多かった。この形態を犬夜叉が上手く使いこなせれば犬夜叉は半妖にして大妖怪と同じ能力を持つことになる。

余談

犬夜叉の形態でビッグサイズフィギュア化されていない。

関連タグ

犬夜叉
犬夜叉の父 
殺生丸
殺生丸の母

関連記事

親記事

犬夜叉(主人公) いぬやしゃ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「妖怪犬夜叉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1108

コメント