ピクシブ百科事典

藤崎竜版封神演義→崑崙山脈

中国古代の伝説上の山岳。
崑崙山(こんろんさん、クンルンシャン、拼音: Kūnlún Shān )・崑崙丘・崑崙虚ともいう。
中国の西方にあり、黄河の源で、を産出し、仙女の主である西王母が治めている仙境とされた。仙界とも呼ばれ、八仙がいるとされる。
崑崙奴(こんろんど)とは、アフリカ系黒人に対しての呼び名であるが、伎楽の崑崙〔くろん〕面の名称も、そもそもは黒人のことをさした。

表記ゆれ

崑崙

関連

封神演義 仙境

関連記事

親記事

仙境 せんきょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「崑崙山」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5004

コメント