ピクシブ百科事典

概要

古代中国の地理書『山海経』の「中山経」に記載されている、青要山にある黄帝の秘密の都の守護者であるという異形の神。

その姿は人面で白い歯を持ち、耳には「鐻(キョ)」という耳飾りを付けている。そして身体は豹柄であり腰は小さいと描写される。

なおその秘密の都とは、崑崙のことであるともいわれている。

歴史書『春秋左氏伝』においては、中国三国時代から西晋時代にかけての政治家で学者でもあった杜預(トヨ)によって注釈が書かれており、羿の臣下であったともされている。

関連タグ

山海経 中国妖怪 人面獣 

関連記事

親記事

山海経 せんがいきょう

兄弟記事

コメント