2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

蛊雕

こちょう

蛊雕(コチョウ/クーティアオ)とは中国の奇書『山海経』に記載される妖怪。
目次[非表示]

概要

山海経』の「南次二経」に記載される、南山の鹿呉山に流れる川「澤更」に棲むという獣で蠱鵰とも表記する。また日本では蠱雕と表記される。
中国語ではクーティアオ(Gudiao)と呼ぶ。

獣であるのだがその姿は雕(尾が長く羽根が大きい鷹のような鳥)のようで角があり、赤ん坊のような声で鳴く人喰い獣である。

原典の挿絵では、鷹の羽根のような模様の毛皮を持つ、有角の嘴を持つ獣として描かれている。

創作での扱い

陽子


蠱雕名義。使令で呼び出され襲撃してきたと思われる、茶色い羽色の鷲のような妖魔として登場。

『中国妖怪辞典』で上記の山海経の挿絵を元に自身の絵柄に寄せた妖怪画を描いている。

関連イラスト

おぎゃぁ
蠱雕


センシティブな作品センシティブな作品



関連タグ

山海経 中国妖怪 獣妖怪 妖怪 怪鳥 幻獣 
 グリフォン

関連記事

親記事

山海経 せんがいきょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 164

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました