ピクシブ百科事典

工藤むつみ

くどうむつみ

「おジャ魔女どれみ」の登場人物。
目次[非表示]

概要

声 - 茉雪千鶴
春風どれみ藤原はづきとはソナチネ幼稚園からの同級生。
長谷部たけしとは幼稚園は違うが、家が近所で幼馴染。通称“むっちゃん”。

長谷むつ
あ…危なかった…


大のプロレス好きで、特にキャンディ伊藤の大ファンである。将来の夢はキャンディのようなプロレスラーになることで、学校で男子相手にプロレスをして鍛えている。4期では、北海道に修行にいって、新技「スーパーゴールデンむつみ特別スペシャル(仮称)」を完成させて山から下りてきた熊をしとめて食べたという噂が流れた。

おジャ魔女どれみ16』シリーズ

おジャ魔女どれみ16』では5巻「17 2nd ~KIZASHI~」第2章に登場。後述する理由でどれみとは別の高校に進み疎遠になったが、大学受験のために実家から離れて暮らすことになった浜田いとこを通じて、どれみや島倉かおり飯田かなえら美空高校進学組と再び付き合うようになる。

中学時代にプロレス団体テストを受けたものの、身長規定をクリアできずにプロへの道を閉ざされてしまう。
そのため体育大学の付属高校に入学して、レスリング部に入るが、体重の規定によって最も人数が多く、かつ競争の激しい軽量級に放り込まれる羽目に陥り、全国はおろか学内でも結果を出す事が出来ず、実家からは進路選択を通常の大学進学→一般企業への就職に切り替える(つまりプロはおろかアマすらも含めてレスリングの道そのものを断念する)よう迫られ、結果、レスリング部を退部する事になった。
どれみの視点で見れば、むつみの挫折は、周囲から家業を継ぐものと思われている一方、今一つその気になれず、かと言って別の将来像も見出だせないかなえと共に、既に進路を決めている他のMAHO堂の仲間との対比となっており、未だ将来の目標が明確にできず焦るどれみにとっては、「自分と同じ立場の友人がいる」という意味で、一種の救いになっていると言える。

6巻「17 3rd ~COME ON!!~」では、レスリングを辞めて空いた時間と鈍りかけていた体を活用するために、学校の枠を超えて玉木麗香と共にハナちゃんが設立した美空高校チアリーディング同好会に合流。また、長谷部の母に再婚の噂が立った出来事をきっかけに、長谷部と本格的に交際するようになる。

関連タグ

おジャ魔女どれみ 茶髪 ショートヘア 長谷部たけし 長谷むつ プロレス

pixivに投稿された作品 pixivで「工藤むつみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57711

コメント