ピクシブ百科事典

平盛国

たいらのもりくに

平清盛に仕えた平家家臣。

永久元年(1113年)~ 文治2年7月25日(1186年8月11日)

平清盛の側近といわれる平家家臣。父親は諸説あり、平盛康とも言われる。
保元・平治の乱で戦功をあげ、検非違使や左衛門尉に任じられ、平家納経にも関わった。
一時は平家第一の郎党として平家の家令(執事)となった。
鹿ケ谷の陰謀を密告した多田行綱の応対をしたが、激怒する清盛を抑える為、平重盛に伝えたという。
しかし、盛国の屋敷で清盛は亡くなり、その後平家は都落ちし、高齢の盛国も従った。
一の谷の戦いで息子・盛俊を亡くし、壇ノ浦の戦いで捕虜となり、鎌倉に送られた。
鎌倉で盛国は断食をし、餓死によって自害した。享年74歳。源頼朝は彼の終生の忠義を称えたという。

関連タグ

歴史 日本史 平安時代 源平 大河ドラマ 武士
平清盛 鱸丸

pixivに投稿された作品 pixivで「平盛国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68359

コメント