ピクシブ百科事典

幻想人形演舞

げんそうにんぎょうえんぶ

「幻想人形演舞」とは、同人サークル「FocasLens」による東方Projectを題材とした二次創作ゲーム(ロールプレイングゲーム)である。作品のアップデートに際し、pixivを通した連動企画が行われていた。
目次[非表示]

概要

東方Projectを題材とした二次創作ゲーム。

ジャンル名は「 嫁と旅するRPG 」。
作品パッケージや登場キャラクターイラスト他グラフィックはへもぐろびんA1C氏が担当。

2014年12月のコミックマーケット87にて初頒布された他、ダウンロード形式による頒布やパッケージ版のショップ委託も行われている。
また、体験版も公開されている。

発表されているバージョンにおいても各種修正や後述の関連企画などの追加要素などでの更新が発表されており、今後もアップデートがなされる作品である。

この他オンラインでの通信対戦が行われ、公式大会も行われるなど様々な試みがなされている。ただし通信対戦については公式サイトでは通信対戦機能はPC上級者向けの機能とされており、通信対戦機能はサポートの対象外となっている。

ストーリー

春から夏へと季節が移ろうとする幻想郷に、突如として人間でも妖怪でもない、全く別の存在が現れた。それらは何処からともなく現れ次第に数を増し、やがて幻想郷に溢れるようになった。
幻想郷の少女たちの姿を模したそれらは、「人形」と呼ばれるようになった。

次第に人形たちは悪さをするようにもなり、中には幻想郷の仕組みそのものに悪影響を及ぼすような行いをするものも現れた。
人形は、それに対処するためには同じく人形の力でしか当たる事が出来ないという特徴があり、幻想郷の存在たちは「特別な糸」で人形を封印し、制御下に置く事で人形を使役出来るような方法を見出した。

やがて人形を用いた決闘はスペルカードルール同様に普及し、人形を行使する「人形遣い」達による人形を使った決闘が幻想郷の各所で行われるようになった。

それでも増殖を続ける人形たちに対する根本的な解決にはならず、この「異変」は収まる様子を見せないままであった。


「人形」によって翻弄されようとしていた幻想郷、博麗大結界を隔てた外側の世界では、一人の人間がとある神社を訪れていた。

夏の日差しに晒されるこの神社には神隠しの噂もあるという。
そんな不思議な神社とふと覗きこんだ裏山で、「あなた」は「 運命的な出会い 」へと導かれるのである。

主人公

主人公は、「人形」達の増殖という異変の只中にある幻想郷に迷い込んだ外の世界の人間である。
幻想郷へと迷い込んですぐに出会った「人形」に襲いかかられるもそこに霧雨魔理沙が通りかかり、その力添えを得る事となる。
そして初めて人形と対峙したのであるが、その戦いを通して相手の人形に懐かれるという不思議な現象が見られる。人形は特別な糸で制御しない限り他の存在と融和しないはずのものであるのである。

不思議な出会いとともに無事に難を切り抜けて博麗神社へと辿り着いた「あなた」は、異変解決のため幻想郷各地を回っている博麗霊夢に代わって神社で留守番をしていた東風谷早苗から、自身が元の世界に戻ることは今の異変が解決されない限り難しい様子である事を聞く。

妖怪たちの跋扈する幻想郷は本来スペルカードなどの対抗手段を持たない迷い込んだばかりの人間には危険な場所であるが、今は人形たちによる対決が主流であり、幸いなことに「あなた」は一つの人形との良い出逢いを果たしていた。
「あなた」は、元の世界に帰るためにも人形とともに自らの足で幻想郷を探検する道を選ぶ。

こうして、人形たちに溢れる不思議な世界での不思議な旅が始まるのである。

戦闘と成長

主人公はその道中で野良の人形と戦ったり、他の人形遣いから対戦を挑まれたりする。
その際の戦闘はすべて人形達が行う。
主人公は人形に指示を出して「スキル」を使用し、相手の人形に勝利することが求められる。
人形や人形の使用するスキルには様々な種類とそれぞれの属性があり、各々の局面での相性に合わせた戦略性がある。例えば「スキル」の属性によっては相手の人形の「結界」を貫通して大きなダメージを与える事も出来れば、あるいは「結界」に阻まれてダメージが減少、無効化されたりすることもある。

人形たちは戦闘を重ねるごとに経験値を得て成長するほか、成長のためのポイントを獲得する事が出来、ポイントを個別のステータスに割り振る事で任意の能力を伸ばす事も出来る。さらに人形ごとの個性に合わせた「アビリティ」や「スタイルチェンジ」といった仕組みの他人形の成長については様々な要素があり、人形遣いの育て方に合わせてよって多様な個性が発揮されるのである。

また草むらなどに現れる野良の人形は「封印の糸」などの道具を使用して「封印状態」にして倒す事で仲間に加える事も出来るため、人形の仲間を増やして成長させ、それぞれの個性を生かしながら「あなた」は幻想郷の各地を訪れることとなるだろう。

人形のモデルと登場キャラクター

人形のモデルは東方Projectに関連する多数のキャラクターたちであり、2015年2月現在、東方旧作以降『東方輝針城』までのSTGや弾幕アクションに登場したキャラクターの他、書籍作品、音楽CDなどに登場したキャラクターたちが登場する。
作中では人形ごとの特徴や性格などが語られ、それらは作中で手渡される「人形図鑑」に記録されていく。

旅の道中では東方Projectに登場するキャラクターたちも人形遣いや助言を与えてくれる人物などとして多数登場する他、様々な種族の人形遣いたちとも出逢うこととなる。

作中ではそれらの多様なキャラクターのグラフィックもへもぐろびんA1C氏によって描かれている。

アップデート・アペンド

先述のとおり、本作は不具合修正、バランス調整など順次アップデートがなされている。
プレイの際は最新版のバージョンを確認する事が必要である。
また公式サイトによれば、本作品における頒布において「C87頒布、DL配信、書店委託」の方法によるものはそのバージョンが「 【1.10以前】 」であるため、プレイの際は必ずバージョンアップを行う事が求められている。

各種最新版バージョンの情報は公式ツイッターまたは公式サイトで公開され、この内公式サイトから最新バージョンへのパッチを公開するページへのリンクが設置されている。
本記事では下記外部リンクの項目から公式ツイッター及び公式サイトを求める事が出来る。

衣装チェンジシステム

ver.1.30から追加された機能で、ストーリーをある程度進めると人里に「呉服屋」が開店する。この呉服屋で人形のカラーまたは衣装を変える事が出来る。
衣装はそのキャラクターにまつわるものや後述の企画によって募集されたものも含まれる。

外伝作品

本作の外伝作品として「幻想人形演舞外伝 ユキちゃんの修業」が発表されている。
本外伝は作中にも登場するユキ(原作東方Projectでは『東方怪奇談』に登場)を主人公とした物語である。
魔界のとある建物の防衛を任されたユキは最近敗戦することが多くなり、貰ったお小遣いの金貨も無くなっていく事が多くなってしまっていた。そこでユキは一念発起して自身を鍛えるべく修業の旅に出ることを決断。ルイズに相談し、異世界での修行へと旅立つのである。

本外伝は本編のシステムは継承しつつ指定された人形で対戦を進めるものである。
また本外伝は作品として独立しており、「幻想人形演舞」本体が無くてもプレイ可能である。セーブデータも独立した専用のものとなっている。

作品の頒布は2015年8月のコミックマーケット88(C88)で行われ、その後Web上でフリー公開された。C88の頒布時には缶バッヂが付録された。

アペンド

「幻想人形演舞」のアペンド作品として「幻想人形演舞-ユメノカケラ-」の発表が予定されている。本作は「幻想人形演舞」の追加ディスク的な位置づけであり、先の外伝とは異なり本編「幻想人形演舞」のインストールが必要である。

本アペンドでは新たな人形をはじめ人形の属性やスキルなども追加される予定で、マップやイベントなどの追加も予告されている。

pixivとの連動

本作は先述のようにアップデートに際して人形にまつわる「衣装チェンジシステム」の追加が行われた。
pixivではその衣装チェンジの際の衣装デザイン・カラーデザインについて2015年1月に募集が行われており、作品バージョン1.30以降、作品における衣装チェンジシステムの実装という形で企画は完結した。

詳細は本記事下段掲載の関連イラスト項目中の「連動企画 / サウンドトラック」項目におけるイメージ及び同イメージのキャプションを参照。

サウンドトラック

本作で使用された楽曲及び未使用曲を含むサウンドトラックが第十二回博麗神社例大祭(2015年5月10日)にて頒布された。タイトルは『幻奏演舞』。詳細は次の関連動画リンク(外部リンク)及び本記事末の特設ページへの外部リンクから格動画及び記事を参照。


なお、製品版のトラックリスト(曲名の配置)に一部不備があるため、手に取った後には特設ページでの確認も推奨される。

関連イラスト

幻想人形演舞WEB体験版公開中!
ウエディング


  • 連動企画 / サウンドトラック

【募集】人形衣装チェンジ【幻想人形演舞】
『幻想人形演舞』サウンドトラック『幻奏演舞』



関連タグ

東方Project
東方Project(二次創作)
東方二次創作ゲーム

外部リンク

「幻想人形演舞」特設ページ
「幻想人形演舞」公式ツイッター
サウンドトラック「幻奏演舞」特設ページ

「幻想人形演舞-ユメノカケラ-」特設ページ

pixivに投稿された作品 pixivで「幻想人形演舞」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 338665

コメント