ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:伊藤彩沙


概要

各地のヴァンガード普及協会支部を巡って活動しているヴァンガードアイドル。中学1年生。愛称は「サーヤ」。

語尾に「~みゅ」を付けて話す、所謂ぶりっ子キャラ。語尾の「みゅ」は、「バミューダ△」の「ミュ」を取ってるらしい。要するにバミューダ△という意味で使っている。

アイドル界で宇宙の頂点に立つという野望を持っており、決め台詞は「ホップステップ宇宙征服」

「メガラニカから来たちょっとお茶目な人魚姫(マーメイドプリンセス)」というキャッチコピーを持つ(綺場シオンからは「人魚姫は英語で「リトルマーメイド」だ」と突っ込まれている)。

恐ろしいほどのポジティブ思考から来る前向きさと、思い立ったら即実行に移す行動力の高さを持つ。

やる気が空回りした結果自分勝手な言動になってしまうことも多いが、本人に悪気はなく、迷惑をかけてしまった時にはきちんと謝っている。


かつて清純派アイドルとして一世を風靡した高蔵寺ヒトミを母に持ち、彼女を超えるアイドルになることを理想としている。そのため、母親と比較されることにコンプレックスを抱いており、同じように兄と比較されることを嫌う安城トコハと意気投合し、親しくなる。


ストライドゲート編では海外から来たリサとレミーを引き連れてシンガポールのイベントをキャンセルし、カンパニーの襲撃で崩壊寸前のドラゴンエンパイヤ支部に登場。

前作から成長しており、雨でセットのトラブルがあったとしてもちゃんと切り抜けている。

誤魔化しきれなかった部分はヴァンガマンによって助けられており彼女はその正体に気づいている。


カードファイト!!ヴァンガードGNEXTではラミーラビリンスとチームを組みU-20に出場。

二回戦でベルノ・ファーレンハートに敗れたことでチームは敗退した。


使用デッキ・戦略

バミューダ△のデッキを使用。

クランブースター「歌姫の学園」のユニットを主に使用する。

未来の呼び声ローリスを中心に組んでいる。

一期ではファイトの腕はあまり高くなくトコハにファイトシーンなしでやられている。

しかしストライドゲート編では、ローリスの良さを生かした♪♪(ハーモニー)を主軸としたデッキに改良。

テクニカルな動きを要するデッキで、上手くリアガードをコントロールしているため、ファイトの実力も成長している。

ファンとの交流会では、彼女からのアタックをわざと受ける「サーヤにアタックされよう会」という謎の定番イベントがある。


バミューダ△のクランブースター「歌姫の学園」のCMナレーションも彼女が担当している(CM自体はサヤが本編に登場するより前から流れていた)。


関連タグ

カードファイト!!ヴァンガードG バミューダ△ アイドル

ウルトラレア・・・過去シリーズにおけるヴァンガードアイドル。

ラミーラビリンス・・・次の「ギアースクライシス編」に登場したヴァンガードアイドル。

関連記事

親記事

カードファイト!!ヴァンガードG かーどふぁいとゔぁんがーどじー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 143787

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました