ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

機関銃用に布や金属製のベルトで横一列に並べた銃弾を繋げたものである。
「リンクベルト」や「ベルトリンク」、あるいは「リンク」とも呼ぶ。
弾倉式に比べると装弾数を大幅に増やせるが、一列に長く延びるので携帯性に劣る傾向がある。持ち運ぶ時は、よく体に巻き付けたり肩に掛けたりすることが多い。

I am become death (我は死神なり)



弾帯をそのまま地面などに付けて銃を撃つと、弾帯に異物がこびりつく可能性があるため、大抵は弾帯を持つ補助要員を就けるか、銃の横ないしは下に弾帯ごと弾丸を収納する金属製の箱か布製のバッグ、あるいはドラム式マガジンを取り付けて運用する。

リンクの構造は初期の布製等のように最初から以後まで一体となったもの(非分離式)、短いものを繋いで長くするもの(半分離式)、1発1発バラバラで繋いで長くするもの(分離式)がある。
現代では半分離式か分離式が主流。

関連イラスト

メイド服と軽機関銃
M249



関連タグ

銃弾  マシンガン

関連記事

親記事

銃弾 じゅうだん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「弾帯」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9520

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました