ピクシブ百科事典

影山律

かげやまりつ

「モブサイコ100」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV:入野自由

※以下、原作のネタバレが含まれます。ご注意下さい。

プロフィール

あだ名影山君、律君
年齢13歳
誕生日7月2日
血液型B型
干支卯年
星座蟹座
身長159.4cm
体重45.0kg
長所真面目な方だと思う
短所少し神経質かもしれない
特技短距離走
趣味日記をつけること
好きな食べ物豚の角煮
嫌いな食べ物豚足
好きな音楽あまり聴く機会がない
好きな映画ヒューマンドラマ系
座右の銘為せば成る
最近ハマっていることスプーンを曲げたり直したり


概要

主人公モブの弟。
塩中学校1年3組。生徒会役員を務めている。

兄のモブとは対照的に成績優秀かつスポーツ万能。女子生徒からの人気も高い。
しっかり者で兄を案じる心優しい弟。超能力は持たないが、兄の超能力は認識している。
髪型は適度に逆立っており、目線もジト目よりも吊り目気味。
プロフィールには無いが、話中には「豆腐が好き」というメモがある。

モブのことは「兄さん」と呼んでいる。霊幻新隆のことは「胡散臭い」と考えて警戒している。

兄との関係

優等生で通る彼だが、そのうちには鬱屈した感情を抱えている。
幼い頃から兄の超能力を目の当たりにしてきた彼にとって「兄は世界の基本」、そして超能力は「自分もいつか使えるはずのもの」となっていた。それ故、未だに超能力を使えない事実が強いコンプレックスとして根付いており、兄に対して羨望とも嫉妬ともとれる複雑な感情を抱いている。
普段の生活でスプーン曲げの練習を人目を避け行ったり、優秀な学校生活を送る中でもあまり目立たないように振る舞っている点を、話中では兄の模倣だと指摘される。

加えて、律は兄に対して密かな恐怖心も持っている。
幼少期に超能力の巻き添えで頭から血を流して倒れるほどの怪我を負った過去があり、そのためいつまた暴走するか分からない兄に怯えている。日頃から兄を気遣い、学校生活を指揮する立場にある生徒会で活動するのも、その感情の延長にあると言える。
本人曰く、兄の超能力を例外とすれば、勉強でもスポーツでも今まで誰にも負けたことが無かったという。意外と負けず嫌いである。

"爪"の事件以降は屈託の無い兄弟仲に戻った。
超能力の苦悩を共有した事で、恐怖心からなる表面的な気遣いから 真に兄への尊敬からなる行動へと変わった。その結果、モブの決心を全力で後押ししたり、負傷に大きく取り乱すなど以前にも増して過保護気味になった。

作中での動向(ネタバレ注意)

兄と人違いされたのをきっかけに、「超能力者覚醒ラボ」に出入りするように。そこで律は、兄以外の超能力者との繋がりを持つようになる。
また学校では、校内を一掃しようと画策する生徒会長に唆され、不良生徒を罠にはめて不登校にまで追い込んでしまう。
そのストレスから遂に眠っていた超能力者としての才能が開花。ある人物の協力を経てその力を成長させていくが、急激な力を得たことによる万能感は彼を暴走させていく。

その後、兄と勘違いした超能力者組織"爪"によって誘拐され、救出にきたモブ達と共に"爪"幹部達と交戦。兄の自分に対する尊敬と真心を感じた事で、虚勢による対抗心をむき出しにしていた自分を反省し、わだかまりは解消された。
しかしこの一件で鈴木将に戦力として目をつけられる事になり、後に強引に"爪"への対抗戦力チームに引き抜かれてしまった為、モブとのすれ違いに繋がってしまう。

余談

おまけマンガにて、出番が少ないことや自分のイラストが入ったTシャツを作ってもらえなかったことへの怒りを露にしている。
また、イベント告知漫画などでは台詞に兄の活躍を念押しする内容を述べるなど、なかなか公式でもブラコン扱い気味。

関連イラスト

モブサイコらくがき2
~


希求
エクボと律



関連タグ

モブサイコ100
影山茂夫 影山兄弟 鈴木将
超能力  ブラコン

pixivに投稿された作品 pixivで「影山律」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4491002

コメント