2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

憎悪の始まりたる古龍

ぞうおのはじまりたるこりゅう

憎悪の始まりたる古龍とは、SEGAの音楽ゲーム「CHUNITHM」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「巡礼教団が発掘した謎の卵。それは、触れてはならぬパンドラの箱であった」

概要

名前ナグルファルの卵
年齢UNKNOWN
観測瘴気を纏う生きた卵、太古の遺産のようだが……
イラストレーターdanciao


CRYSTAL ep.VIIマップ3を完走することで入手できたキャラ。
現在は該当マップが削除されているため、CARD MAKERでの復刻待ち状態。
専用スキル「憎しみの二重螺旋」を装備することで「始祖の継承者 ウシュムガル」へと名前とグラフィックが変化する。
対応楽曲は「Hainuwele」。
Hainuwele(ハイヌウェレ)とは、インドネシアのヴェマーレ族に伝わる神話に登場する女神の名前であり、世界の食物起源神話の型式の一つで殺された神の体から作物が生まれたとする「ハイヌウェレ型神話」の由来となった女神である。

巡礼教団が発掘した巨大な卵。
禍々しい瘴気を放つそれが呼び起こすものとは…
ちなみに、ナグルファルというのは北欧神話に登場する巨人ムスペルが持つ船で、ラグナロクの際はこれに乗ってアースガルズに攻め込んだという。
一方、ウシュムガルメソポタミア神話におけるティアマトが生み出した11の怪物のうちの1匹。

関連楽曲

Hainuwele - ETIA.


関連タグ

CHUNITHM セシャト・シャフトリッヒ ドラゴン

関連記事

親記事

CHUNITHM ちゅうにずむ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました