ピクシブ百科事典

放送大学

ほうそうだいがく

放送大学学園法に基づく「特別な学校法人」放送大学学園の運営する放送局であり、現在は衛星ラジオ・衛星放送にて放送を行う。
目次[非表示]

放送大学は放送大学学園が設立する大学および放送局である。
 テレビラジオ放送を用いて授業する大学学生でなくても講義の受講自体は出来る。
 衛星放送(BS231-233ch、ラジオはBS531ch)やradiko(ラジオのみ)、あるいはケーブルテレビ(各局により異なる)で受講することが出来る。

放送局概略

衛星放送

放送事業者放送大学学園
チャンネル番号231・232・233(テレビ放送)/531(ラジオ放送)
物理チャンネルBS-11ch

衛星放送ではデフォルトでリモコンキーIDが設定されていないのでワンタッチで選局したい場合は手動で好みの番号へ設定する必要がある。

現在は閉局されたもの

FMラジオ放送

コールサインJOUD-FM
呼出名称ほうそうだいがくがくえんとうきょうエフエム
親局東京77.1MHz/10kw
中継局前橋78.8MHz/1kw


地上波テレビ放送

コールサインJOUD-DTV
呼出名称ほうそうだいがくがくえんとうきょうデジタルテレビジョン
親局東京28ch/5kw
中継局前橋28ch
リモコンキーID12


概要

 この放送局は特殊な通信制大学のひとつである放送大学学園が昭和58年に開局した。
 授業にて利用する映像および音声を放送する目的で設立されており、運営は学生の納めた学費(と国庫からの補助金)により行われている。
 なお、放送による講義の内容は4年から6年で変更され消滅するらしく放送には開設年度が明記されている。

歴史

 この放送局が設立された昭和58年には関東広域圏にてFMラジオおよびUHFにて放送を行っていた。
 平成10年にはパーフェクTV!(日本デジタル放送サービスが行っていたデジタル衛星放送、現在、会社合併当を経てスカパーJSATがサービスを行うスカパー!プレミアムサービスおよびスカパー!となっている)にてテレビおよびラジオの全国放送を開始。
 平成18年には地上波デジタル放送開始し平成23年アナログテレビ放送を終了した。
 また平成23年には衛星放送(テレビおよびラジオ)での放送が開始された。
 平成24年からはradikoでの放送を開始。また、BS放送の開始に伴いスカパー!での放送を終了した。
 平成30年9月末に地上波テレビ放送・FM放送を終了した。臨時放送局や実験局を除いた場合で最初に閉局するデジタルテレビ放送局となる。

放送大学学園の設立する大学に関して

 放送大学学園は、放送大学学園法に基づく特別な学校法人であり、この法人が設立した大学は放送大学といい、千葉県千葉市に存在する国が設立した私立大学である。事実上国立大学のようなものだが。この大学は大学および大学院が存在する。
 入学資格は大学では15歳以上高校卒業およびそれと同等の資格、であるものの、単位のみの取得の場合その資格は不要であり、大学院の修士・博士課程以外は試験もなく入学は可能である。
 学費は大学は1単位当たり5500円、大学院は11000円。通常放送授業(放送および教材で授業を受け、レポートおよび大学に出向き試験を受ける形式)は2単位、面接授業(大学およびサテライトセンターに授業に直接出向く形式)は1単位、オンライン授業(インターネット上でゼミに参加する)は1単位のものと2単位のものがある。この際出向く学習センターは全都道府県に存在しており、各地の大学や公共施設内に設置されている。
 全科履修生はこれら年限10年、大学院では年限5年で特定数以上の単位を取得することにより卒業となる(再入学や大卒者が編入した場合は認定された単位の分年限が短くなる。……が、取得した単位は消滅せず再入学しても有効でありマイペースな学習が可能である)
 ただし通信教育のレポートおよび試験は他の大学よりも厳しいらしく、さらに孤独かつ計画的な学習が求められるため、生半可な気持ちで入学しないこと。
 担当教員はその分野の一人者が多く、講義のレベルは相当高い(講師によれば東大の講義内容をそのまま流用したものもある)。閉講した講義のテキストは放送大学叢書ほか、ちくま学芸文庫や講談社学術文庫などに収録されることがあるので一読してみると良いだろう。
 なおこの大学は正式な大学である。

 メイン画像はこの大学が一躍有名となるきっかけとなった第7代岡部洋一学長の自画像。Okabe→Obakeである。

関連

オフィシャル
Wikipedia
togetter:「放送大学(笑)」なのか?

pixivに投稿された作品 pixivで「放送大学」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2687

コメント