ピクシブ百科事典

旧々スク

きゅうきゅうすく

旧々型スクール水着の略称。 旧スクより前の世代に普及していたとされるタイプのスクール水着。 旧型スクール水着より更に旧式ということで、こう呼ばれる。
目次[非表示]

構造

旧スクと違い、スカート部分が胴体を一周しており、タンクトップ状の上半身部とブルマ状の下半身部に分かれていると思えば構造を理解しやすい。
上半身部と下半身部は裏布で間接的に繋がっているので、上半身部と下半身部のどちらか一方を脱ぐことはできないワンピース構造である。
下半身部と繋がった裏布があるので、上半身部は脇の下まで捲り上げることは可能だが肌を露出することはできない。
また、前の二本のダーツ線(俗称:プリンセスライン … 正しい使用法ではないので注意)は存在しないのが一般的のようだ。

タンク・スーツ

このスカート状の構造は、もともと1920年頃に流行した、「タンク・スーツ(タンク=水槽、室内プールの意)」というタイプの水着の構造である。
1936年ベルリンオリンピックでも、このタイプの競泳水着が使用されていることが写真で確認できる(この競泳水着にはプリンセスラインが存在するようである)。
余談だが、「タンクトップ」という衣服の名称も、「タンク・スーツのトップ(上衣)のみ」という意味で名付けられたものらしい。

セパレートタイプの旧々スク水

スクール水着にはタンクトップ状の上半身部とブルマ状の下半身部が完全に分かれた、セパレートタイプのものが見られることがある。
これらは近年になって生まれたものである可能性が高く、厳密な意味での旧々スク水ではないと思われるが、外観上これらを旧々スク水と呼ぶ場合もあるようだ。
過去にも存在した可能性もあるが、確認はとれていない。

創作物における旧々スク水

創作物においては、旧スクの構造を誤認して旧々スクのようにお尻側に水抜きが描かれている場合が多々ある。よってその場合プリンセスラインが描かれる場合が多い。
また、二次元にのみ存在するスク水として、敢えて描かれている場合もあると思われる。
pixivでは、そういったイラストにフォローの意味合いを込めてこのタグが付けられているケースも見受けられる。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「旧々スク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 602109

コメント