ピクシブ百科事典

時雨(幽遊白書)

しぐれ

漫画及びアニメ「幽遊白書」の登場人物。

概要

直属の戦士。顔に無数のピアスが特徴。彼女曰く『77人いる直属の戦士中最弱』だが実際の実力は極めて高い。
外科的手術によって妖怪に新たな能力を与える魔界整体師で、飛影邪眼の手術を行った人物でもある。(その料金は「患者の人生の一部」であり、飛影は「妹の雪菜に再会しても兄と名乗らない事」)手術後妖力の落ちた飛影に剣術(の真似事)を教えた。
戦闘には魔牛の骨を加工して作られた巨大な円形の刀(燐火円礫刀)を使う。
骸の根城で再会した飛影と対決し頭部を真っ二つにされるが、後に軀によって蘇生。
魔界統一トーナメントでは蔵馬に敗北する。
原作では大会後はパトロールをしているが、アニメ版の魔界統一トーナメントでは蔵馬に敗北後『二度の敗北を許した自分を粛清する』という意味で自ら死を選ぶ。その潔さは蔵馬も感心させた。

関連タグ

幽遊白書  奇淋 飛影 蔵馬

pixivに投稿された作品 pixivで「時雨(幽遊白書)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9095

コメント