ピクシブ百科事典

有澤重工

ありさわじゅうこう

有澤重工とは、AC4およびACfAに登場する企業である。
目次[非表示]

日本を本拠とする、伝統ある重工業系総合企業。
形式上は独立企業だが、GAとの関係が深く、実質的に同グループの一員として扱われている。
エンブレムのデザインや、日系企業であるところ、変態性などから、モチーフは三菱重工と考えられる。

技術

軍用車輌と炸薬の分野に秀でている。ネクストおいては、GAグループの防御力(特に対実弾)重視という方向性を更に先鋭化させたフレームパーツを製造しており、特にタンク型の脚部パーツはその最たるもの。武装はグレネード砲のみを製造しており、いずれも重たいが威力も高く、同社の大艦巨砲主義を体現したものである。
なおいずれのパーツも、日本国内の温泉を由来とした名を持つため、しばしばファンからは「温泉企業」と呼ばれている。

フレーム

KIRITUMI

AC4時代における有澤の標準機。とはいってもコアと腕部は同社製のものではなく、GAの『GAN01-SUNSHINE』のパーツを用いている。SUNSHINE以上にPA性能、対エネルギー防御、機動性に劣っているが、実弾防御、積載量は他の追随を許さぬほど優れている。

RAIDEN

アーマードコア - 有澤重工 RAIDEN


有澤の新標準機。腕部パーツが新たに開発されたグレネードとなっており、脚部にも新型のタンク型パーツを装備する。KIRITUMIのコンセプトをさらに推し進めた機体で、武器腕のグレネード砲を装備した機体としては破格の防御力を誇る。有澤重工第43代社長、有澤隆文は、本機に超大型グレネードキャノン【OIGAMI】を装備したものに搭乗している。

製品

  • OGOTO:背部装備型グレネード砲。腕部装備型のものよりも高い火力を持つ。携行方式は、バレル折り畳み型。展開時の大きさは、10m程になる。


  • YAMAGA:背部装備型グレネード砲。OGOTOをグレードアップしたモデルで、火力、弾速、爆風による範囲攻撃が可能。携行方式は、バレル伸縮型。

  • SAKUNAMI:全長6.5mの手持ち式の銃型グレネード砲。着弾時に巨大な爆発を伴うので、広範囲にダメージを与えられることが可能。

  • WADOU:腕部装備型グレネード砲。伸縮式バレルが採用されている。 使用時にバレルが伸び、最長8m程の大きさになる。

  • NUKABIRA:腕部装備型グレネード砲。優れた火力と最多の弾丸数を持つ普及型グレネード

  • RAIDEN-AW:大型グレネード弾を発射する武器腕タイプの同時発射式のグレネード砲。

  • OIGAMI:コアスロットを左右使用する超大型グレネード砲。有澤重工製グレネード砲の中でも最大級の大きさと火力を持つ。

  • KIRITUMI-H:最高級のAPと実弾防御力を誇るAC用頭部パーツ。東洋甲冑の兜を彷彿させる独特なデザインが特徴。

  • KIRITUMI-L:戦車型脚部。高い積載量と防御力を持つ。

  • RAIDEN-L:戦車型脚部。KIRITUMIをグレードアップさせたもので、積載量と実弾防御力が更に強化されている。

  • ONIKOUBE:武器腕タイプのグレネード砲の他に車体後部にミサイルポッドが装備されている戦車。


  • RAIDEN-HTS1:雷電用スタビライザー。大型タイプのスタビライザーでヘッドトップに装備できる。満月を模した形状が特徴。


  • RAIDEN-HTS2:雷電用スタビライザー。小型タイプのスタビライザーでヘッドトップに装備できる。三日月を模した形状が特徴。






温泉ウェポン誕生の秘密


ACfa制作当時、武器や部品の名前が決定する期限が迫っている時に『有澤重工関連の名前のルールが、まだ見えていない状況で・・・』と悩んでいたディレクター、その話を聴いた佐竹氏による深夜の名付け大戦が繰り広げられていた。 【日本に拠点を持つ有澤重工】から、【兵器などのメカニックとは直結しない意外なイメージ】、【戦艦に付けられそうな雄々しく情緒ある名前】を鍵にパソコンと睨めっこをしながら考えていた。

その中で、佐竹氏が(あぁ・・・熱い風呂に入って疲労を回復させたいなぁ・・・)と ふと考えていたところで 『そうだ、【メイトウ】とかどうかな?』 『メイトウ? 刀剣とかの類の?』 『いや、温泉の方の【名湯】。 良い名前、あるよ!』 『温泉か! それは、考えてなかったよ!』
と新たなる名称の規則性が決まり、【情緒があり、力強い言霊を感じさせる名前】を持つ【プライマルアーマーという新装備を持つ機動兵器】が誕生したのであった。




関連タグ

アーマードコア グレネード 温泉

関連記事

親記事

GA(アーマード・コア) ぐろーばるあーまめんつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「有澤重工」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 114351

コメント