ピクシブ百科事典

メノ・ルー

めのるー

メノ・ルーとは、フロムソフトウェアのハイスピードロボットアクションゲーム『ARMORED CORE 4』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「祈って・・・」

概要

CV:黒河奈美
GA(グローバル・アーマメンツ)に所属するリンクス。
国家解体戦争に参加したオリジナルの一人であるNo.10。GA内では一番高く、GAの最高戦力ともいえるが、GA自体がコジマ技術に遅れており、最高戦力もNo.10と他の企業と比べるとやや低い数字でもある。
「真摯な根本主義者」という説明があることや、機体のエンブレムから、敬虔なクリスチャンであることが想像される。
男臭さ全開の重量機と、可憐な声の女性リンクスというギャップに何人ものプレイヤーが撃破されたとかなんとか。

乗機:プリミティブライト

「GAN01-SUNSHINE(サンシャイン)」ベースの重量二脚型ネクスト。
重バズーカ、ガトリングガン、そして背中に背負った二発の大型ミサイル(通称:)で武装した、超高火力・超重装甲を誇る機体である。
また、彼女が敵として出現するステージは極めて狭い空間であり、彼女の繰り出す重火力攻撃を掻い潜って撃破するのはなかなか大変である。

ハードモードにおける謎

ハイダ工廠襲撃ミッションのハードモードで彼女が登場するが、このことについては不明な部分がある。
GAEハイダ工廠襲撃を依頼した」GA本社の、それも本社として最高位のネクストが、何故か「GAの依頼を受けたアナトリアの傭兵に攻撃を仕掛けたのである。
これについては

  • 事件の発覚を恐れた本社が口封じのための伏兵として差し向けた(実際、登場するMAPのある位置にターゲットがない。ハードモードでは此処で待っていたか?とも)
  • GAを装ってGAEもしくはアクアビットが偽の依頼を出して騙し討ちのためにけしかけた(GAEにもミセス・テレジアがいるので、本当ならそいつが出るはず。)
など、いくつかの可能性がファンの間で囁かれている。
いずれにしろわかるのは、このハイダ工廠の一件がリンクス戦争の発端を開いてしまったことのみである…

「嘘…なのね…」

イラスト界での傾向

アーマードコアシリーズの登場人物のほとんどがそうであるように、公式のビジュアルイメージは存在しない。
そのため描き手によってイメージの全く異なるイラストが描かれているが、声のイメージからか、十代後半~二十代前半ほどのおとなしそうな女性のイメージで描かれることが多いようだ。
また機体が重量級だからなのか、それとも「二発の大型ミサイル」という武装構成のためなのか、やたらと巨乳に描かれることが多い。

関連タグ

AC4 アーマードコア AC リンクス リンクス描いてみた
ローディー・・・ACfaにおけるGAのトップリンクス。AC4当時はノーマル部隊相手がせいぜいの粗製と「侮られていた」。
メイ・グリンフィールド・・・ACfaが初出。やはり重量機を使用する女性。

関連記事

親記事

GA(アーマード・コア) ぐろーばるあーまめんつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「メノ・ルー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74169

コメント