ピクシブ百科事典

梶井基次郎(文豪とアルケミスト)

かじいもとじろう

ブラウザゲーム「文豪とアルケミスト」の登場人物。
目次[非表示]

「日常の圧迫から解放を望むのかい?それなら俺に任せてよ」

プロフィール

名前梶井基次郎(かじいもとじろう)
図鑑No.No.017
武器
レアリティ
精神やや不安定
代表作『檸檬』、『櫻の樹の下には』
派閥新興芸術派
文学傾向純文学
趣味嗜好自分の世界に浸ること
CV杉山紀彰


公式人物紹介

自称「ロマンティックスピリットを持つ」青年。
そのナルシストが極まった言動が相まって異質な存在感を周囲に振りまいている。
服装にも他人には理解できない独特のこだわりがあるようだ。
そんな彼の発言はすべて天然なのかと思いきや、意外にも物事の本質を鋭く捉えたものが多い。
酒癖が悪く深酒すると別人のようになるらしい。

概要

ゲーム「文豪とアルケミスト」で、文豪・梶井基次郎がプレイヤーのアルケミストによって転生された姿。
イベント『有魂書研究―梶井基次郎を転生させよ―』にて先行実装。潜書時間は誕生日の2月17日にちなんだと思われる2時間17分。

ゲーム内でのキャラクター像

三好達治と関係の深い文豪として実装。初期実装だった彼の台詞中では梶井の名前は早々に登場していた。三好からは「梶」と呼ばれている。

公式紹介にもあるようにナルシスト的であり、自分磨きに関する台詞が多い。

ところどころにレモンに関する台詞があり、キャラクターデザインもレモンの形のアクセサリーを身に着けていたり全体的にそれらしい彩色であったりと、彼の代表的著作『檸檬』を大きく元ネタにしているように見受けられる。


余談

ゲームリリース当初に追加予定が発表されていた5人の文豪のうちの一人(梶井のほか4人は幸田露伴小泉八雲川端康成坂口安吾)。約1ヵ月でスピード実装された露伴の例もある中、梶井はこのうち最後の実装となり、実装が発表されてから実に11ヵ月、ほぼ1年近くかかった。

梶井の実装が正式に発表されたのは10月5日。レモンの日であった。
該当ツイートはハッシュタグにゲーム名や声優名に混ざって何故か#レモンの日ハッシュタグがついていた。(該当ツイート)
代表的著作のタイトルが「檸檬」、また彼の忌日は「檸檬忌」として知られるレモンにゆかりある文豪だが、もしかすると彼の実装がここまで待たされたのも実は単にこれがやりたかっただけなのかもしれない。

ちなみに「レモンの日」という記念日自体が実は文豪ネタであり、由来はこの人だったりする。


関連項目

文豪とアルケミスト
関係の深い文豪→ 三好達治(文豪とアルケミスト) 川端康成(文豪とアルケミスト)
新興芸術派の文豪→ 堀辰雄(文豪とアルケミスト) 井伏鱒二(文豪とアルケミスト)

pixivに投稿された作品 pixivで「梶井基次郎(文豪とアルケミスト)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48553

コメント