ピクシブ百科事典

江田島魁

えだじまかい

塾長のDNAを受け継ぐ男

概要

『暁!男塾ー少年よ大死を抱けー』終盤に登場する。江田島平八の実子。
母親は太平洋戦争の時に亡くなった江田島が愛した森田幸子の遠い親戚(顔が瓜二つ)で、彼女の墓参りに偶然に出会い、交際を重ね生まれた命である。しかし、小学生の時に交通事故死。運転手がはげ頭だったことから以来、坊主頭を憎むようになる。
中国へ道場破りの旅をしながら帰国後、渋谷で不良グループを作り剣獅子丸達と闘う。結果的に父が塾長をする男塾へ入塾。一年後、卒業する獅子丸から塾総代とも、次代を担う証ともなる鉢巻きを手渡され、頭に締めることで物語が終了する。
なお坊主頭のトラウマは獅子丸の対決で回復した。

コメント