ピクシブ百科事典

流行性耳下腺炎

りゅうこうせいじかせんえん

感染症の一種。

流行性耳下腺炎(りゅうこうせいじかせんえん)は、ムンプスウイルスが引き起こすウイルス感染症である。一般的にはおたふく風邪(おたふくかぜ)として知られる。患者の唾液を介して飛沫感染または接触感染する。
発熱ほっぺが腫れる食欲低下、のどの痛みなどの症状があらわれる。おたふく風邪という別名は、このほっぺの腫れに由来する。
一般的に子供はあまり重症化せず自然に治っていくことが多い。しかし大人になってからかかると重症化しやすく入院が必要な場合もある)、難聴になったり性器に後遺症が残ることもある。
ワクチンで予防できる病気の一つ。

コメント